英語を話す練習が始められる2つのステップ

マンガENGLISH100ユーザー様のサポートレッスンに
ご参加いただいた会員様ありがとうございました。

レッスン中にご質問のありました
ステップ3で必要な教材のご案内です。

クリック→ マンガENGLISH100 スピーキング練習シート

クリック→ 「フレーズ法」英会話 スピーキング練習用オーディオ

英語が話せるようになりたければ、
英語を話す練習をするのが一番の近道です。

リスニング、リーディング、ライティングなどを
いくらがんばっても、話すスキルは身に付きません。

だから、すぐに話す練習を始めましょう!

「すぐに?」って、びっくりしましたか?

そうですよね。普通は話す練習って相手が必要ですからね。
先生とか友達とか、とにかく相手が必要だと思っている。

でも・・・
先生に習うとお金がかかるし
英語を話す友だちが見つかるまでには時間がかかる

だから英語を話す練習が始められない。

そう思っていませんでしたか?

でも安心してください!そんなことはありません。

実はこれからご紹介する2つのステップで

ひとりでも簡単に
英語を話す練習が始められるのです。

1)絵を使いましょう。

スピーキングはクリエイティブな活動です。
スピーキングの練習にテキストブックを使ってはいけません。

テキストを使うと

英語フレーズをそのまま暗記したり
日本語から訳す

という話し方から抜け出せなくなってしまいます。

スピーキングの練習には絵を使いましょう。

英語ネイティブの子どもたちは
『ワードレス・ピクチャーブック』という
文字のない絵本を使って話す練習をします。

絵本は子ども向けに作られているので
おとなの私たちは漫画を使います。

セリフのないイラストだけのマンガを使って
話す練習をしましょう!

クリック→ マンガENGLISH100 スピーキング練習シート

2)ネイティブにも認められた、わかりやすい話し方

英語でわかりやすい話し方として
ネイティブにも推奨されている話し方があります。

例えばアメリカの歴代の大統領や

17歳でノーベル平和賞を受賞した
パキスタン人のマララさんなど

わかりやすい話し方をする人たちの共通点は

単語ごとに話すのでもなく
センテンスを一気に話すのでもなく

意味のまとまりごとに区切って話す話し方です。

意味のまとまりは「フレーズ」と呼ばれますが

フレーズごとに区切って話す話し方を身につけると
ぐ~んと聞き取りやすい話し方になります。

今まで私たちは英語を話すとき

日本語から訳して話すか
会話集を暗記して話していたので

「単語ごと」または
「センテンスの一気読み」
の話し方になっていました。

訳して話すときには
単語ごとになりがちですね。

暗記したフレーズを言うときには
それを一気に出そうとしてしまい

いずれも聞き手には
聞き取りにくい話し方になってしまいます。

アメリカの大統領やマララさんのような
わかりやすい話し方するためには

英語をフレーズで話すようにしましょう。

そのために
そもそも英語を覚えるときに

今までのように単語でもなく
会話集からの文でもなく

フレーズで覚えるようにしてください。

マンガENGLISHでは

マンガENGLISHのストーリーを
フレーズごとに区切って録音した音声も
ご用意しています。

フレーズごとに区切って編集した
特別な音声になります。

その音声を聴いてまねることで
英語をフレーズごとに身につけることができます。

クリック→ 「フレーズ法」英会話 スピーキング練習用オーディオ

マンガENGLISH100ご案内