英語特有のイントネーションやリズムが身に付きやすい「Jazz Chants」

発音を良くしたいと思った時に
ついやってしまいがちなことが

一つひとつの音を習うやり方

たとえばこちらの動画

よくここまで作ったな~と
感心してしまいますが

会話の時は単語一つで伝えられることは
すごく限られてしまうで

このやり方では
いざという時に使えるようにはなりません。

ある程度の意味のまとまり
フレーズで

音調をからだに覚えさせるといいのです。

その代表的な方法が「歌」ですよね。

ビートルズやカーペンターズなどの歌を
聞いてまねると発音が良くなります。

ただ歌の場合はどうしても
メロディーをまねることが必要で

歌が苦手な人の場合は
楽しくないんですよね。

そして映画と同様に歌も
そもそも英語ネイティブの
エンターテイメントですから

歌で使われる英語は

英語ネイティブでも普段は使わないような
スラングとかカッコイイ言い回しなども多く

学習用としては効率が悪いので

ちょこっと英語の歌を歌ったくらいでは
急激に発音が良くなったりはしないわけです。

そこで、おすすめは

発音も含めた
英語特有のイントネーションやリズムが
身につきやすい教材用に開発したされた

英語のリズムを学習用にアレンジした

「Jazz Chants」(ジャズ チャンツ)
という学習法がありまして

きのうアップした動画でご案内しています。

この動画の中でご紹介している

Jazz Chantsの音声と英文スクリプトのページは
ここをクリック⇒ Jazz Chants の音声と英文スクリプト

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内