簡単な単語で構成されているセリフの意味が、パッとわからない

映画っていいですね。特に今のようにコロナ禍で海外に行けない時期に、せめて洋画や海外のドラマを通して海外に行ったつもりを楽しむことで良い気分転換になるかもしれません。

月額一定金額を支払えば見放題になるサービスと言えばストリーミング配信ですね。DVDなどの物品とは違い、ストリーミング版なら海外の作品も手軽に楽しめます。日本語の字幕や吹き替え版に頼らずに、英語のまま観ることができれば、さらにその選択肢は限りなく大きくなります。

とは言え一般的な日本人にとって、字幕や吹き替え版なしに英語のまま映画を楽しめるのは簡単では無いようです。英検1級やTOEIC900と言った上級者と言われる人たちでさえ、そのほとんどが2~3割くらいしか聞き取れないと嘆いているそうです。

でも日常会話レベルの英単語数は英語のネイティブ同士でも3000語程度でやり取りしているというのは良く知られた話。私たちは中学高校の受験を通して約6000語の単語を暗記した経験があり、知識は十分なのに聞き取れないという残念な結果になっているのです。

知っている単語なのに聞き取れないのは何故でしょうか。その原因をほとんどの人たちが「音」によると思い込んでいます。そしてリスニングや発音の練習ばかりしています。でも実際は「意味」が取れていないことも多いのです。簡単な単語で構成されているセリフの意味が、パッとわからないので、会話について行けないのです。

知っている単語で構成されているセリフの意味が分からない。それこそが聞き取れないそもそもの原因なのです。

ある映画の中から1シーンを選んで、そこからセリフを切り出して、意味を考える練習をしましょう。単語は全て中学や高校で習った単語ばかりです。

では早速このシーンの最初のセリフです。意味がパッと分かるでしょうか。

答え合わせは明日の朝7時にご案内しますので、ゆっくり考えてみてください。必要に応じて辞書などで調べてくださいね。

マンガENGLISH 受講ご案内