「愛想笑い」を英語で

失敗したり頭にきたりしたときに
本音や感情を隠すために
愛想笑いをすることがあるかと思いますが

愛想笑いのことを英語では
“put on a fake smile” と言います。

“fake” は、トランプ氏の “fake news”でおなじみ
「偽(にせ)の」という意味で
愛想笑いも「作り笑い」すなわち「偽の笑い」となり
この“fake”を使えるんですね。

“put on”は(洋服などを)
「身につける」という意味があるのはご存知ですよね。

英語では「偽の笑いを身につける」と言うんですね。

おとなになって英語をやり直そうとするとき

既に知っている情報を活用することで
新しい情報を増やしていくことが出来ます。

英文テキストを読みながら覚えるだけではいざ英会話というときに肝心の音になって出てきてくれません。これを会話で使えるようにするために声に出しながら練習して音で記憶しましょう。場面を想像して例えば頭の中で下記の写真のような場面をイメージして

“She puts on a fake smile.”

そうすると、いざというときに音になって口から英語が出てくるようになるのです。

ふだんのマンガENGLISHでの練習と同様に場面といっしょに音で記憶しましょう。

100タイトルをまだお持ちでない方も
もちろん100タイトルお持ちの方も
どなたでも登録できるLINE@でお友達を募集しています。

とりあえず登録していただくと
何か質問などがあるときに便利かもしれません。

友だち追加

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内