過去でもなく、未来でもなく、「今を生きる」を英語で

平日は東京で生活して週末を茨城で過ごす、いわゆる「二拠点生活」を始めた6年前は、東京での生活だけでも精一杯でしたので、内心すごく心配でしたが、遣り繰りをしながら何とか続けてきました。年金だけで満足な生活は望めない私たちの年代において、現役のうちに貯金を少しでもしておきたいという気持ちもありますが、二拠点生活を始めて6年たった今は、先行きが不透明な残りの人生を考えてあれこれ心配するより、今を楽しもうと思っています。

英語に”Live in the present”という言い方があります。”present”には、”Christmas present”などでお馴染みの「プレゼント」の意味の他に「現在」という意味もあり、中学生のころに習った動詞の時制の「現在形」は英語で”present tense”と言います。ですから”Live in the present”とは、過去でもなく、未来でもなく、「今を生きる」ということ。

例えばこのように使います。

Tom was keen to save money to buy a house. His friends told him to live in the present and go on a holiday with them.
トムは家を買うための貯金をしていました。友人は今を楽しむべきで休日は外出した方が良いと言いました。

マンガENGLISH ご案内はこちら