「それほどでもないよ」を英語で

好みは人それぞれ。

例えば友だちが大好きなアーティストも
あなたには、それほどでもない
という事もよくある話です。

“Don’t you think they are the best band in the world?”
(あのバンドって世界一だと思わない?)

“Well, I wouldn’t go that far. Some songs are nice, but they are a bit dull for me.”
(それほどでもないよ。確かにいい曲もあるけど、全体的に私にはグッと来ないんだよね)

そんなときに使えるフレーズ
“I wouldn’t go that far.”
(それほどでもないよ)

これをもしいつか
英会話の場面で使ってみたい。

あるいは

映画の中も含めて誰かがこの英語を言った時に
せめて聞き取りたい

と思ったら

音で記憶しましょう。

音で記憶していないと
しゃべれないのはもちろんのこと

誰かが話した英語を
聞き取ることすらできません。

こちらのYouTube動画で
英語の音を経験しましょう。

文字を見ながら2~3回声に出したら
文字から目を放して

音だけで記憶するようにしましょう。

2~3回の口頭練習でこれくらいの会話が
音で記憶に残るようになったら

どんどん英語のフレーズを増やすことが出来ます。

文字を見れば発音できる、というのは
リアルな英会話では残念ながら役に立ちません。

一日も早く
英語も(日本語と同じように)

音だけで記憶できる脳の働きを育てましょう。

日本語ではできていますので
英語でもやればできるようになります。

こういう話を聞いても
以前なら「無理でしょう」と思っていましたが

マンガENGLISH100タイトルを見て、聞いて、まねて
英文が無くても日本語の訳が無くても

漫画イラストで場面を感じながら

英語を音だけで記憶しようとする
脳の働きを育てながら

いいな!と思ったフレーズは
音でセリフの中で覚えましょう。

そしてぜひ使ってみましょう。

マンガENGLISH100ご案内