90%にまで高まる英語習得法

東京オリンピック2020公式チケット販売サイトが
本日オープンし、5月9日から購入できるようになるとのこと。

マンガENGLISHでも新たなサービスの
公式Webサイトが本日オープンいたしました。

クリック⇒ 英語の先生オンラインサロン

英語の先生(になりたい人)のための
オンラインサロンを準備中で

4月23日(火曜日)からご入会いただけます。

なぜ英語の先生(になりたい人)のためのサービスを開始するのか、アメリカ国立訓練研究所(National Training Laboratories)の研究によって導き出された、学習定着率を表す「ラーニング・ピラミッド(Learning Pyramid)」を参考に、効率的な言語学習法を考えてみたいと思います。

いろいろな考え方やデータがあるので「これが正解!」というのはありませんが、参考にしてみてください。アメリカ国立訓練研究所が導き出したラーニング・ピラミッドでは、

講義(Lecture)は5%
資料や書籍を読むこと(Reading)は10%
視聴覚(Audiovisual)が20%
実演によるデモンストレーション(Demonstration)が30%
グループディスカッション(Discussion Group)が50%
実践による経験・体験・練習(Practice Doing)が75%
誰かに教えること(Teaching Others)が90%

と、能動的・主体性が必要なことになるほど学習定着率が高い(教育効果が高い)と言える研究結果が出ています。

つまり、英語学習を効率よく、かつ、習慣化させるためには
「読んだり」「書いたり」するだけではダメで

英語のネイティブスピーカーと話したり、
英語学習に一緒に取り組む学習仲間がいると良いですが

さらに一番効果的なのは「ひとに教える」こと。
習得率はなんと90%にまで高まります。

ボランティアでもいいので
誰かに英語を教えることを目標にすると
日々の英語学習へのモチベーションも
高まるのではないでしょうか?

英語の教え方を知ることで
学び方もより高まります。

英語の先生(になりたい人)のための
オンラインサロンを準備中で

4月23日(火曜日)からご入会いただけます。

クリック⇒ 英語の先生オンラインサロン

マンガENGLISHで英語脳を作りながら
いつかその喜びを誰かに伝えることで
自分自身の習得率も100%に近づく
良い循環を作りましょう。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内