習慣にまつわる「20秒ルール」

習慣にまつわる「20秒ルール」

簡単に言うと
「20秒面倒なことを取り除くだけで
良い習慣は身に付くようになるし、

20秒面倒なことを増やすだけで
悪い習慣は取り除くことができる」

というような論理で

これを例えば

英語脳を育むために応用するとしたら

英語の音を聞くとき

英文を頼らない
日本語の訳を逐一探さない。

と言う習慣を身につけたいわけですから

マンガENGLISHをはじめる際に

自分の近くに辞書をおかない。

むしろもうペンやノートを用意しない。

PCであれば
インターネット接続をいったんオフにしてしまうなど

訳したり調べたりするのが面倒になるような
状況を作ってしまうと

英語を英語のまま取り込もうとするクセが
つきやすくなるかもしれないですね。

習慣というのは面白いものです。

人が習慣を作り、習慣が人を作る。

習慣を意図的に作ることはなかなか難しいですが

習慣になってしまっていることを
意図的に辞めることもまた
大変難しいものです。

「英語脳」で考える。

これもまた一つの習慣と言えるでしょう。

日々の小さな積み重ねで、
なんとかその習慣を
身につけていきたいものですよね。

YouTubeに動画をアップしました。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH ご案内はこちら