英会話スクール通いも留学もせずに英語が話せるようになる方法

私は海外生活体験も無くダーリンが外国人でもありません。30歳を過ぎたある日、英語が話せるようになりたいと思い立ち、それから約1年半で英語が話せるようになりました。

そのことを他人に伝えたり、外国人の方とお話ししているところを見られると
みなさん決まってこのように聞いてきます。

どこに留学していたの?

私は純ジャパニーズであり、一度も留学したこともなければ、ダーリンが外国人でもありません。

英語は全て自分の部屋で身につけました。

英語上達にあたって、ある程度のレベルまでは留学や英会話スクールなど一切必要ありません。

そして英語学習にたくさんのお金をかける必要もありません。

教材を使って自宅で学習すれば英会話スクールや留学と比べると破格の金額で学べます。

英会話教室で一年通おうと思うと軽く10万円は超えてきます。

私の知り合いは半年間で30万コースのところに通っていました。

それでいて私より英語ができるかというと、そんなことは全くないのです。

海外留学を考えるとなると何百万円もかかります。しかも初級レベルで留学すると、結局現地でも基本的なところからのやり直しが必要になりますので、せっかく外国で生活しているのに部屋にこもりがちになってしまうのです。

英語学習にかけた金額は上達には全く関係ないということです。

全ては勉強した時間で決まります。

勉強した時間は絶対に裏切りません。

私は家で平日3時間、休日5時間の勉強をしました。

英会話スクール通いの友人は週4時間程度でした。

一週間にして、勉強時間に6倍以上の差があるのです。

しかもかかった金額は10分の一以下です。

なんといおうと勉強時間がものを言います。

高校で英語の成績が10段階評価で2だった私でも英語が話せるようになりました。みなさんは私よりも地頭がいいはずです。みなさんなら私と同じ方法でやれば私以上に英語ができるようになるはずです。

まずは教材を買って、自分の耳と口を使うところから始めていきましょう。

マンガENGLISHなら

効果(1)英単語を暗記する必要がなくなります。
効果(2)日本語に訳さずにダイレクトに英語を聞けるようになります。
効果(3)わからない単語があっても、つまずかなくなります。
効果(4)英語を英語の語順で理解できるようになります。
効果(5)英語で考えることができるようになります。
効果(6)英語が話せるようになります。

そのためには

100タイトルのマンガENGLISHを
できるだけ早い段階で一通り
体の中を通してあげてください。

10個や20個の限られたタイトル数を
繰り返していると

暗記しよう
日本語に訳してわかろう

としてしまいがちです。

訳すということは
英語の語順を入れ替えて考えるので
英語の語順では理解できなくなり

訳そうとすると
知らない単語で目が止まってしまい

訳そうとすると
英語で考えることができなくなってしまいます。

そうならないようにするためには
本当に最初が肝心です。

なるべく早い段階で
100タイトルを次、つぎと
同時並行で進めてください。

マンガENGLISHは
100タイトルで
英語ネイティブにも必要十分な
日常英会話の必修語彙3,000語が
自然に繰り返されて
身につくように作られています。

そうすると
英単語を暗記する必要がなくなります。

100タイトルを一気に体に流すことで
日本語に訳すヒマがなくなるため
ダイレクトに英語を聞けるようになります。

100タイトルで
英語ネイティブにも必要十分な
日常英会話の必修語彙3,000語が
自然に繰り返されているので
わからない単語があっても、つまずかなくなります。

日本語に訳す必要がなくなると
英語を英語の語順で理解できるようになります。

つまり
英語で考えることができるようになります。

予算が限られていて
一度に100タイトルを購入できない方の場合
たとえば月に10個ずつしか買えないとします。

そういう方の場合
100タイトルが手元に揃うまでは

1~2回
軽く触れたところで
いったん止めて

100タイトルがそろったところで
本格的に始めてください。

100タイトル手元に揃うまでは

10個ずつ買いながら
英語の映画や
YouTubeの英語の動画を観て

ネイティブの英語に
た~くさん触れていてください。

そして
100タイトルがそろったところで
ようやく本番ですね!

これからもいっしょにがんばりましょう♪

PCの方はここをクリック

 

スマートフォンの方はこちら

英語学習で効果よりも効率よりも重要なこと

習い事ランキングの上位に必ずと言っていいほどランクインする「英会話」。ビジネスシーンではもちろん、旅行に行ったときや海外の方に道を聞かれたときなど、「英語が話せたらなあ・・・」と感じる機会はたくさんあります。

でも、ぶっちゃけ英会話の勉強って、中々続かないものです。

特に仕事をしながらの英語学習は仕事の合間や終わりに時間をやりくりして、ということになると仕事の疲れもあり、かなり苦戦しながらの英会話の独学になることでしょう。

世の中では、「効率的な英会話の学習」だとか「効果的な英会話の学習」とか言われますが、私は、効果よりも効率よりも、まずは続けられる英会話の学習こそが重要だと思います。

きのうアップしたYouTube動画では、そんな風に苦戦しながら英会話の勉強をしていた私が、「続けられる英会話の独学」をテーマにしてお話しています。

初級者の方にも安心!漫画で通訳養成トレーニング

漫画を使うので初級者の方にも安心で
通訳を養成するトレーニング法を使用しているので
確実に力が付くマンガENGLISH

ここをクリック⇒ マンガENGLISH100タイトル

いきなり100タイトルはちょっと自信ないな、山口のサポート付きで少しずつ進めたいな、という方は

クリック⇒ サポート付き月額980円から少しずつ

もちろん100タイトルをご自身で進めながらサポートを併用すると
より効果的です。

100タイトルをまだお持ちでない方も
もちろん100タイトルお持ちの方も
どなたでも登録できるLINE@でお友達を募集しています。

とりあえず登録していただくと
何か質問などがあるときに便利かもしれません。

友だち追加

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

英会話力を効果的に伸ばすには

「独学で英語をマスターしようと志す人」に向けて、英会話を独学するときの効果的な勉強法と、それに必要なおすすめの英語アプリについて具体的にご紹介します。

スピーキングに必要なトレーニングは一人でできるということ。英語を口にする訓練をしないことには英会話力を伸ばすことはできません。

言い換えると、とにかくネイティブと英会話する場を持てばいい、という訳ではないということです。闇雲に英会話レッスンを続けていても伸び悩むことは皆さん経験済みのはずです。自分の持っている知識の範囲内でしか話せないからです。

では、独学で英会話力を効果的に伸ばすには何が必要でしょうか?次の3つを意識しましょう。

1)自分の周りに英語環境を作る(⇒英語アプリなど)
2)アウトプットする場を持つ (⇒オンライン英会話レッスンなど)
3)良質なインプットをする (⇒ネイティブの英語 – YouTubeなど)

英会話の勉強法をより効果的にするには、インプットとアウトプットをバランスよく組み合わせましょう。

日本人の英語学習はインプット偏重になりがちです。

インプット偏重だと継続が難しくなります。理由は簡単で、インプットだけでは成果が見えないから。実践(アウトプット)の場がないと成果が見えないために英語のリアルを感じられず継続できなくなります。

自転車に乗れるようになりたいのに「自転車の乗り方」の動画を見ているだけでは乗れるようにならないですよね。それと同じことです。

では、逆にアウトプットだけだとどうなるでしょうか。

アウトプットだけだと英語を話すことには慣れることができますが、力はあまり伸びません。知識が増えないので毎回同じ表現しか使えないからです。

ネイティブとの英会話レッスンもしばらく続けていると慣れることはできます。英語で話すという行為には慣れるのですが、気づくといつも自分の使いやすい表現ばかり口にして、ワンパターンになりがちです。

やはり、英会話の実践と並行して、動画で発音やリズムに関するスキルもインプットしていかないことには、英語の基礎力が底上げされず、英会話力もすぐ頭打ちとなってしまうのです。

マンガENGLISHと
他の教材や学習法との一番の違いは

文字のない漫画イラストで
「自分で話す練習ができる」

という点です。

言葉は誰かに教えてもらうものではなく
自分で習得するしかないので

だからといって
「さあ、何か英語を話してみよう」
と思っても

何を話していいかわからないので
漫画イラストを活用するのです。

とは言っても
いくら漫画があっても

いきなり英語で話すことは
ネイティブだってしませんので

まずは100時間くらい
100タイトルを

見て、聞いて、まねる
という

英語ネイティブの子ども時代を経験できます。

100タイトルのストーリーを通して
30,000以上のフレーズを

まず一通り体の中に通したら

そのあとは
漫画イラストを見ながら

誰がいて
何をしているのか
自分ならどうするか

などを考えながら
英語にして声に出すことで

英語を話すときに必要な
「主語と動詞の時制を自分で決める」
という経験

これをしないと
いつまでたっても
自分の言葉で話せるようにはなりません。

主語も動詞の時制も
自分で決めた経験がほとんどないんですね。

なぜなら今までは
たとえば中学や高校の英語の学習スタイル
先生が「彼はちょうど宿題を終えたところです」のような
命題-日本語の質問を与えてくれて
それを英語に訳すという学習法でした。

日本語で「彼は」という主語が「He」だという事を
決められている。
「ちょうど終えたところです」なので完了形
「has finished」という風に
動詞も、動詞の時制も決められていた。

そして今度は社会人になってからは
英会話スクールやフレーズ集などを通しての学習の場合
フレーズの暗記ですから

今まで私たちは
主語も動詞の時制も
自分で決めた経験がほとんどないんですね。

これこそが
いざ英語を話そう
と思った時の一番の壁なんです。

ネイティブ・スピーカーの子どもたちでさえも
文字のない絵本「Wordless Picture book」を使って
話す練習をする時期があります。

ネイティブでさえ
文字の無い絵本を使って
話す練習をする理由があります。

主語は7種類
動詞の時制は12種類

これを組み合わせるだけのことなのに

やったことがないので
できないだけなんですね。

逆を言えば
やれば誰でもできることなんですね。

脳は思った通りに育ちますから

「暗記しかない」と思うか
「自然に習得しよう」と思うかで、

3年後、5年後、10年後が違ってきます。

どうせ同じ時間を使うなら
すぐに忘れてしまう暗記より
ずっと記憶に残るやり方で

今度こそ使える英語を身につけましょう。

最後に
学習ステップをおさらいしておきましょう。

もう、おわかりですよね。

そうです。この学習ステップは
1つや10個20個の限られたタイトル数で行うよりも

100タイトルを横に横に

ステップ1をまず
ストーリー1から100まで

そうしたら次にステップ2を
ストーリー1から100まで

とすすめていただいた方が
効果は高いんでしたよね。

それではこれからもいっしょに
楽しみながら英語脳を作りましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

「大人になってからでは無理」

英会話を楽しむためにはやはりどうしても
「音だけで何とかしよう」とする脳の働きを育てる必要があります。

・・・とこんな話をすると

「大人になってからでは無理」なんていう書き込みを
YouTubeにわざわざ残していく人もいるくらい

文字を使いましょう!
日本語に訳して分かったことにしましょう!

という考え方がまだまだ根強いんですね。

そこから一歩を踏み出すか

無理だよ!と思い込んだまま人生を過ごすかは
個人の自由ですよね。

もしも、今からでも英語が話せるようになりたい
と本気で思っていらっしゃるならごいっしょしませんか?

先ほどアップした動画になります。ご覧ください。

私自身が30歳を過ぎて
ダーリンが外国人でもなく
海外生活体験も無く
英語が話せるようになった理由が

絵を見て思いつくことを話す
「ひとり英語トーク」でした。

これは英語圏の子どもたちが
幼児期に経験する

“Wordless Picture book”という
文字の無い絵本を使って
話す練習からヒントを得て実行しました。

マンガENGLISHは
その成功体験をもとに作られました。

私は英語を教える仕事を始めて
かれこれ30年になりますが

その30年で得た答えは意外なほどシンプルでした。

聞き取れない、話せない、という生徒さんはみんな
英文テキストを読まないと聞き取れないし
英文テキストを見ないと話す練習ができないのです。

その理由は、やはりシンプルで
英会話のテキストに英文が書いてあるから。

英語を聞いた後で
ちゃんと聞き取れたかを
英文を見て確認するという学習法を続けていると

脳は育てた通りに育ちますから

リアルな会話の場面で
英語を音だけで聞いていると
(当然のことながらリアルな会話に文字は無いので)
不安で仕方がないわけです。

だから「聞き取れない」という判断になるんですね。

話す場合もそうです。

教室で英文テキストを通して
会話を学んでいると

いざリアルな会話の場面で
自分でセリフを考えることができない。

その理由は
スクールでは
与えられたセリフを暗記することばかりしていたから。

会話の練習をするときに
文字を使っているうちは
何時まで経っても
音だけで何とかする脳の習慣が育ちません。

市販されている英会話の教材はすべて
英文が書かれています。

思い切って英文テキストを使わずに
英語を音で聞いて音で真似る学習法に
切り替えてみまよう、と思ったのが、きっかけでした。

とは言っても
音だけ、では、
理解できない英語の音を妄想するしかないので

そこで目を付けたのが漫画でした。

漫画イラストでストーリーの場面を感じながら
英語の音を聞いて
聞こえた音を印象に残った範囲で口まねします。

脳は育てた通りに育ちますから
音で聞いて覚えた英語の音でないと
会話の場面で音になって出てきてくれません。

言葉は誰でも身に付くものですから
ちゃんとしたやり方で学べば必ず身に付きます。

今まで長い間
英文テキストを使って英語の音を理解してきたので

すぐには脳の習慣は変わらないかもしれませんが

そもそも私たちは会話の時には
日本語を音だけで何とかしていますので

英語もやればできるようになります。

マンガENGLISHは
見て、聞いて、まねる、だけの
シンプルな学習ステップです。

一人でも多くの人が

テキストを使った英会話学習から自由になって

自分の耳で英語の音を切り出して
自分の口で英語を話すことが来ますように。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

もうネイティブのフレーズを誰かに教えてもらわなくていい

私はWordPressを使ってWebサイトを自分で作っています。
自分で作ったものが一番、安心だからです。

2年前に作った最初の作品が⇒ https://manga-english.net
3か月前に作った2番目のもの⇒ https://english-teacher.jp
きのうできた最新のもの⇒ https://e-lab.cc

「HTML」や「CSS」などは全くわかりません。
専門用語はわからなくてもWebサイトは作れる。
そういう時代なんですね。

英語の習得も似ています。

昔は英語圏に住んでいた人から直接教わるしか
英語に触れる方法がありませんでした。

今ではYouTubeやGoogleなどを通して
生の英語にいつでも触れることが出来ます。

自分に本物の英語を見極める目と耳さえあれば。

やはり、どうしても英会話を楽しみたいなら

音だけで何とかしようとする脳の働きを育てて
ネイティブの英語に触れるしかないのです。

誰かにわかりやすく説明を受けるのではなく

自分にとって興味関心のある内容で
今の自分にとってわかりやすいと思える音から
自分の耳と口を使って切り出していく。

YouTubeなど
ネイティブ英語に無料で触れられるチャンスが
いくらでも転がっている時代。

もうネイティブのフレーズを
誰かに教えてもらわなくていいんです。

マンガENGLISHの
他の教材や学習法との一番の違いは

文字のない漫画イラストで
「自分で話す練習ができる」

という点です。

言葉は誰かに教えてもらうものではなく
自分で習得するしかないので

だからといって
「さあ、何か英語を話してみよう」
と思っても

何を話していいかわからないので
漫画イラストを活用するのです。

とは言っても
いくら漫画があっても

いきなり英語で話すことは
ネイティブだってしませんので

まずは100時間くらい
100タイトルを

見て、聞いて、まねる
という

英語ネイティブの子ども時代を経験できます。

でもマンガENGLISHを使ったからといって

ただマンガENGLISHのフレーズを覚えよう
という受身の感覚のままでは

話せるようになりません。

100タイトルのストーリーを通して
30,000以上のフレーズを

まず一通り体の中に通したら

そのあとは
漫画イラストを見ながら

誰がいて
何をしているのか
自分ならどうするか

などを考えながら
英語にして声に出すことで

英語を話すときに必要な
「主語と動詞の時制を自分で決める」
という経験

これをしないと
いつまでたっても
自分の言葉で話せるようにはなりません。

受験英語の英作文では
“彼はちょうど宿題を終えたところです”
のような

日本語の命題が与えられていました。
主語も動詞の時制も決まってしまっている。

英会話ラジオやスクール
フレーズの聞き流し教材などは

フレーズの暗記ですから

主語も動詞の時制も
自分で決めた経験がほとんどないんですね。

これこそが
いざ英語を話そう
と思った時の障害なのです。

ネイティブでさえ
文字のない絵本を使って
話す練習をする理由がそこにあります。

でも主語はたったの7種類
動詞の時制は12種類

これを組み合わせるだけのことなのに

やったことがないので
できないだけなんですね。

逆を言えば
やれば誰でもできることなんですね。

自分で主語も動詞の時制も決められる
自由英作文は

本当にクリエイティブで楽しい活動です。

こんな楽しいことを
なぜしないのか
不思議なくらいです。

脳は創造することが大好きなんです。

創造する喜びを知ると
脳はもっと進化して
さらに成長しようとします。

だから話す練習をしたほうが
リスニング力もリーディング力も
伸びるのです。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

 

大人になって英語を話せるようになる

サポートの動画をYouTubeにアップしましたので
ご覧ください。

マンガENGLISHは

漫画イラストを見ながら英語の音を聞き

漫画イラストを見て
思いつく英語の音を話す

という練習を通して

英語を英語のまま理解し話せる教材です。

ひとりで学習できるので効率が良い反面
ちょっと寂しくなる時もありますよね。

そうしたらぜひオンラインでつながりましょう。

マンガENGLISH100タイトル
ご購入済みの方で

このような情報が必要な方は

グーグルのグループへの登録を
お申し込みください。

年会費などの費用は一切かかりません。

ハンドルネーム(ニックネーム)のみの
参加も可能です。

マンガENGLISH100タイトルユーザーって何?
サポートはどうしたら受けられるの?という方は
こちらをご覧ください。

クリック→ マンガENGLISH100ユーザーって何?

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

絵を見て英語を話す練習

  • 単語も文法も知っているのに話せない

多くの日本人に共通の悩みは、受験で習った英語が役にたっていない、ということ。ある程度の単語や文法を知っているのに、いざ英会話の場面で「音だけ」でやり取りすることが出来ないのは、やはり音の経験が十分ではないからです。

  • 聞き流すだけでは話せない

リッスン&リピートでは話せるようになりません。その理由は、ただ真似をしているだけ、だから。誰かの英語をまねるだけでは無くて、自分から話す練習をしなければ話せるようにはなりません。

  • 何かを話してみよう、と思っても

題材が無ければ何を話して良いかわかりません。誰かに日本語で命題を出してもらう練習法は、ただ訳しているだけです。普段から、自分でセリフを考える練習をしないと、会話を楽しむことはできません。

  • 絵を見て英語を話す練習
  • 絵を見て英語を話す練習が一人ですぐに始められるマンガENGLISHは

    ここをクリック⇒ マンガENGLISH100タイトル

    いきなり100タイトルはちょっと自信ないな、山口のサポート付きで少しずつ進めたいな、という方は

    クリック⇒ サポート付き月額980円から少しずつ

    もちろん100タイトルをご自身で進めながらサポートを併用すると
    より効果的です。

    100タイトルをまだお持ちでない方も
    もちろん100タイトルお持ちの方も
    どなたでも登録できるLINE@でお友達を募集しています。

    とりあえず登録していただくと
    何か質問などがあるときに便利かもしれません。

    友だち追加

    これからもいっしょにがんばりましょう♪

    マンガENGLISH100ご案内

スマホでPDFを開きながら音声または動画を見る方法

マンガENGLISHストリーミング版をご利用中のお客様から
スマホでPDFを開きながら音声または動画を見る方法について
お問い合わせがありました。

学習用アプリを使った経験のある方ならご存知の基本的な操作で
私も自分でスマホ(iPhone)を触ってみて会得しましたので

自転車の乗り方を他人に説明するのが難しいように
感覚的にやっていることをコマ送りのように切り出して
説明することの大変さを痛感しました。

動画を作成してYouTubeにアップしましたので
よろしかったらご覧ください。

おもえば英語の習得もそうでした。

30歳を過ぎて「英語が話せるようになりたい!と思い立ち
1年ちょっとで英語が話せるようになった時にしたことは

ネイティブ英語にトップダウンで触れることだけでした。

「日本の文化を英語で外国人に伝える」という目標を
1年半後に設定して

ボランティアの日本語教師に申し込み
渡航費や手数料を払い込んで
後戻りができないようにして

(心配だったのは、家族も含めて1年後に大きなけがや病気などで渡航できなかったら・・・ということだけでした)

私はみなさんにそのことをずーっとお伝えしているのですが
ほとんどの方は

「すごいですね、なかなか、そこまでは・・・」と他人事。

英語が本当に話せるようになりたければ

具体的に話したい内容を決めて
それを英語で覚えて
リアルな人にぶつけてみて

通じたか、通じなかったか、を検証して
通じなかったらどう言えば良かったのかを

積み重ねていくだけ、なんですけどね。

マンガENGLISH100サポートでは

具体的に英語で話したいことを決めて
トップダウンで話す練習ができる無料アプリを
ご希望の方はお使いいただけるようにしています。

詳しくはクリック⇒ 「英語が話せるようになりたい」人

どんなに良い話を聞いても
実行しなければ絵に描いた餅でしかありません。

自分の頭と耳と口を使って
英語を自分のものにしていきましょう。

“If you can’t fly then run,
if you can’t run then walk,
if you can’t walk then crawl,
but whatever you do
you have to keep moving forward.”

– Martin Luther King Jr –

「飛べないなら走りなさい
 走れないなら歩きなさい
 歩けないなら這いなさい
 けれども何をするにせよ
 前進し続けなければなりません」

– マーティン・ルーサー・キング・ジュニア –

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

「英語が話せるようになりたい」人は話せるようにならない?!

「英語が話せるようになりたい人」は
英語が話せるようにならない人です。

英語で「何を」話したいのか?という
目的がすっぽりと抜けているからです。

「英語が話せるようになりたい」という思いだけで
一生懸命頑張っている人と

たとえば「英語で折り紙の楽しさを伝えたい」という
具体的な目標を持っている人とでは

3年後、5年後に違いが出ることは
容易に想像ができるわけです。

だからと言ってただ
「英語で折り紙の楽しさを伝えたい」というな
具体的な目標を持てばいい、という訳ではありません。

その習得法が今までの英語学習同様に

単語やフレーズを誰かに教えてもらう方法では
一時的な暗記で終わってしまいます。

自然な言語の習得と同様に
ネイティブが自然に話している中から

自分の耳で聞き取って
自分の口で切り出していくことが大切です。

その具体的な方法を
マンガENGLISH100サポートのボードで
ご紹介しています。

マンガENGLISH100タイトルお持ちの方で
登録済みの方は

Google Chromeからクリック⇒ Members Only(会員様サポート)

マンガENGLISHは

漫画イラストを見ながら英語の音を聞き

漫画イラストを見て
思いつく英語の音を話す

という練習を通して

英語を英語のまま理解し話せる教材です。

ひとりで学習できるので効率が良く
寂しくなったらオンラインでつながりましょう。

100タイトルをまだお持ちでない方も
もちろん100タイトルお持ちの方も
どなたでも登録できるLINE@でお友達を募集しています。

とりあえず登録していただくと
何か質問などがあるときに便利かもしれません。

友だち追加

いただいたご質問と回答は、他のお客様とも共有できるように公開させていただいておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

おとなの英語学習で大切なこと

私たちは日本語で、決して単語や文法を意識的に習うことなく自然に身についた理由は、周りに飛び交っている連続する音の中から、音で単語を切り出して意味付けをしたり共通する文法をパターン化したりして、自分なりの仮説に基づいて使ってみては検証し、間違いに気づけば修正しながら、その言語に特有の秩序―いわゆる語彙と文法を必要なだけ獲得してきたからなんですね。

いわゆるトップダウン処理をしてきました。

ところが英語では単語や文法から習ってきました。単語や文法といった部品を組み上げて全体を作るボトムアップ方式で、自然な言語の習得とは真逆のアプローチです。

英語を本当に身につけたければ、自然な言語の習得と同様に、飛び交っている連続音の中から、音で単語を切り出して意味付けをし、さらに共通する文法をパターン化して、自分なりの仮説に基づいて使ってみては検証し、間違いに気づいて修正しながら、語彙と文法を必要なだけ獲得することさえできれば、ネイティブスピーカーと同じように自由にその言語を使うことができます。

ただし第一言語の場合は生活空間の中であえて言葉を選べば強制的にその言語に触れざるを得ないわけで、その必然性がそのまま言葉が必ず身につく保証にもなっているわけです。

さらに乳幼児期から振れている言語であれば感覚期(3歳くらいまで)と呼ばれている文字通り感覚的に言語を習得できる時期に当たるため、本人の努力や能力にかかわらず誰でも日常会話レベルの言葉は身につくのです。

ところが外国語の場合、生活上の必然性がない場合も多く、たとえ生活上の必然性はあっても、自然に言語を習得するための最重要素である感覚期を過ぎているため、自然に習得することは容易ではありません。

でも決してできないことではありません。

こちらのYouTube動画でご案内しています。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内