耳コピーしましょう

英語の歌は

英語の発音-イントネーションや抑揚などが
身に付きやすくなるのでおすすめです。

とは言っても歌謡曲は

そもそも英語の学習用ではなく
英語ネイティブのエンタメなので

スラングも多いですし
わざと文法を崩した表現もあるので

一言一句しっかりとらえたり
意味を考えながら歌ったりするより

なんとなく音を楽しむ感じで
軽く口ずさんでみてください。

マンガENGLISHのシャドーイングと同じで

印象に残った範囲で
鼻歌のような感じで

気もちよ~く声に出してみてください。

聞き取れない単語のつづりを見たり
意味が分からない単語を辞書で調べたり

してしまうと

文字を見ないと聞き取れない
日本語の訳を見ないとわかった気がしないという

今までの学習習慣から抜け出せないまま

になってしまいます。

そして何よりそもそも歌謡曲は
英語ネイティブの娯楽なので

スラングや流行語をいっぱい使ったり
文法をわざと変えていたりするので

一つひとつの単語の意味や文法に注目すると
すぐにつまずいて

歌全体のメッセージがぼんやりしてしまって
もったいないので

それよりも

まずは英語独特のリズム-8ビートを
身体に経験させるイメージで

印象に残ったフレーズだけ
軽くシャドーイングしてみてください。

マンガENGLISH100タイトルを通して

ネイティブの自然な音の並びを
体の中に一通り通してあげて

ネイティブの自然な音の並びが
しっくりくるようになった時

好きで口ずさんでいた英語の歌の
音とメッセージが感じられるようになります。

日本語の歌をカラオケで歌うときと同じで

歌詞を見ながら歌うときに

文字を追う目が音といっしょに気持ちよく
自然に流れていく感じ

言い換えると
歌詞を読んでいる時ではなく

声に出したときに
その言葉に実感が持てる感じになります。

以前なら
こんな話を聞いても「無理」と思って

英語の歌を聞いたり歌ったりするときには

やっぱり歌詞を読んで頭の中で訳したり
歌詞についている日本語の訳を見てから
歌っていたけれど

マンガENGLISH100タイトルで

音から入って
耳コピーして

文字や意味は後からついてくる感じ。

この情報処理ができるようになると

英語の歌も日本語の歌と同じように

音からメッセージを
イメージでとらえることができるのです。

マンガENGLISH100ご案内