独学で出来る英会話の練習法

英語で会話することに関して、こういう悩みをお持ちではないでしょうか。
• 英語が口から出てこない
• 何を言っているのかわからない

上記の悩みがあると、英語で会話ができないと思います。
私がよく耳にするのは以下のような悩みです。

「勉強している時間がないよ・・・」
「仕事で使う英語で恥をかきたくない」
「英語の勉強が続かない。すぐ飽きてしまう」
「英語で会話できれば、収入が上がるのに・・・」
「もう50歳だし、今から勉強しても無理なのでは?」
「仕事で英語を使うことになったけど、英語の勉強は何をしたら良いのかわからないよ」

私も同じです。よくわかります。学校の勉強では話すことも聞き取ることもできないと実感している人もいると思います。私は30歳から英会話を始めて、通訳や翻訳がレベルになりました。帰国子女でもないし、頭がいいわけでもない普通の主婦が英語で独立できたのです。あなたも必ずできます。

英語が話せるようになるためには、話す練習をする必要があります。

独学で出来る英会話の練習法は通訳養成トレーニングのメニューがとても参考になります。

瞬間英作文の練習・・・日本語の文章を見て瞬時に英語に置き換える練習のこと
音読・・・英文を見て、その文を口に出すこと
リピーティング・・・英語を聞いて口に出すこと
シャドーイング・・・英語を聞いて音を止めずに後追いで口に出すこと

「学ぶ」の語源は「まねる」から来ていると言われています。

学ぶとはまねることから始まります。だから実績のある人のマネをしてください。英語ができるようになった人の職業といえば翻訳や通訳です。バイリンガルじゃなくても、翻訳や通訳ができるのです。彼らは日本語の環境で育ち、英語を第二外国語として勉強しました。そして瞬間英作文や音読、リピーティング、シャドーイングを数多くこなしています。これらの勉強法が有効だからこそ、仕事にできるまで英語・英会話が上達したということです。英会話学習は、英会話ができるようになった人の勉強方法をまねることから始めましょう。

マンガENGLISHでは、通訳トレーニングのすべての学習メニューが体験できます。漫画を使うので初心者さんにも安心してお取り組みいただけます。

マンガENGLISH ご案内はこちら