二拠点居住は英語で

「平日は東京、週末は千葉の房総で過ごす」のような、二拠点で生活する人が徐々に増えているそうです。セレブの別荘という感覚ではなく、庶民が生活費をやりくりしながら、二つの拠点の生活費を捻出する、いわば「遣り繰り二拠点居住」とでも言いましょうか。

英語では “dual residence” というのですが、それを文字っているのかわかりませんが、日本では「デュアラー」と呼んだりもするそうですね。

我が家で「平日は東京、週末は茨城」の二拠点居住を始めたのは6年前。始まった当初は不安だらけでしたが、最近では週末が楽しみになってきました。週末を過ごすその茨城で月に1~2回、土曜日の午後にセミナーをさせていただくことになりましたので、ますます茨城に行くのが楽しみになってきました。

茨城では、どんな出会いが待っているでしょうか。ワクワクしています。

マンガENGLISH ご案内はこちら