「短時間の昼寝」が「学習効率」や「記憶の定着」どころか「創造力」も大いに高める可能性がある

7月7日にマンガEnglish100を購入して毎日マンガEnglishを見ています。画面を見ながらシャドーイングをしてますが、英語の音が頭の中を意味もなにも分からずに高速で通過し、たまに知っている単語が出てきたときは発音しますが、発音した瞬間には物語が先に進んでいます。何回も画面を見ていますので、マンガの流れと意味は理解できますが、英語の音は理解できません。ただ口をパクパクし言葉にならない音を発音しています。困ったことに続けていると退屈で眠たくなりますので、10分間画面を見ながら口をパクパクして、10分やったら2分間休むと言うことを繰り返しています。口をパクパクしながらでも物語に感情移入できている時はいいのですが、何か退屈をせずに続けていく方法がありましたらお知らせください。何か進展がありましたらメールします。それでは。
************************

10分やったら2分間休むというのは
個人的にはすごくいいやり方のように思います。

Step1のシャドーイング(聞こえてくる音について声を出す)は
「受け身」の学習なので脳への刺激が少なく
退屈に感じるのかもしれません。

10時間でStep1のシャドーイングを経験し
次の10時間のStep2の絵本の読み聞かせを経験したら

Step3の漫画イラストを見て英語を話す
「発信型」の学習に切り替えて
脳への刺激を高めてくださいね。

10分やったら2分間休むというのは
個人的にはすごくいいやり方のように思います。

適度な睡眠が学習の効率を高めたり
記憶の定着に役立つという話は
皆さんも聞いたことがあるでしょう。

英語圏でもたくさんの研究と
それを記した論文が発表されています。

“Even a brief nap may boost learning, memory, and creative problem solving.”
むしろ短時間の昼寝学習効率や記憶の定着どころか創造力も大いに高める可能性がある

という印象的な一節で読みやすかったのが
こちらの記事→ Sleep helps learning, memory

「退屈をせずに続けていく方法」も
良い記事を見つけました。

クリック→ How to Study Without Getting Bored

1)ひとり学習の時の飽きない工夫と
2)人といっしょに学ぶときのポイントが
それぞれ紹介されていてわかりやすいですね。

マンガENGLISHには不定期ながら
サポートレッスンがあります。

きのうもサポートレッスンを行いました。

参加者の方から感想やコメントも早速いただけたので
ご要望がある間は何とかして続けていきたいと思います。

サポートレッスン以外にも
掲示板を介したユーザー様同士の情報交換や

無料の英語教材も多数アップしておりまして

音声検索アプリのSiriが「思わず答えたくなる338」のフレーズや
英語ネイティブも日常会話で使っている「自己紹介のフレーズ集」など

英語学習をずっと無料でサポートさせていただいております。

サポートって何?という方は
こちらをクリック→ マンガENGLISH100ユーザー様サポート

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内