日本語では不自由なく言葉を使っているのに英語はカタコト

おとなが英語をやり直す時
挫折しやすいポイントは

日本語と英語のギャップです。

日本語では不自由もなく言葉を使っているのに
英語はカタコト

仕方ないとわかっていても
心地よい状態とは言えません。

いつか日本語と同じように英語も、と思いながら
口をついて出てくる英語は初級者レベルで
嫌にならない、と言ったら嘘になります。

そこで時々脳への刺激として

おとなの認識力に合った英語の音を
聞かせてあげてください。

YouTubeなら
聴覚だけでなく視覚も刺激されて
脳が育ちやすいのでお勧めです。

私もよくYouTubeで
ネイティブの動画を視聴します。

その中から個人的に興味深かった動画をご紹介します。

成功者に共通する23の習慣というタイトルで
私には興味深い内容でした。

シャドーイングを楽しみました。

まるで私自身の口から
この英語の音が流れ出してくるような感覚が

もっと英語が話せるようになりたい!という
心地よいモチベーションになりました。

興味関心は人それぞれ違うので
ぜひ、ご自身で興味の有る動画を探して

見て、聞いて、まねてみてください。

今の自分より少し上のレベルが
一番、脳が育ちやすいので

みなさんも、ぜひ
今の自分に合う動画を探してみてくださいね。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内