記憶が5倍になるシンプルで確実な方法

アメリカの医学専門ニュース配信サイト
「Medical News Today」で
記憶に関する調査内容が紹介されています。

調査では

41人の被験者に

90の単語と

120の関連性のない2つの単語を
ペアで覚えてもらうよう依頼。

実験のあと
グループを2つに分け

1つ目のグループはDVDの鑑賞

2つ目のグループには
最長90分までの昼寝をしてもらい

単語テストを実施したところ

45-60分間の昼寝をした人々の記憶力が
DVDの鑑賞をしていた人たちと比べて

ペアで覚える単語テストについては
なんと5倍も高い結果となりました。

ちょっと無視できない数字ではないでしょうか!?

原文はこちら
http://www.medicalnewstoday.com/articles/291282.php

また科学誌「My Science Academy」では

これまでに発表されている
睡眠に関する研究結果を元に

どんな昼寝が効果的なのかが
イラスト入りで紹介されています。

明確な睡眠時間の目安が知りたい方は
参考にしてみるといいかも。

下記のリンクをクリックしてください。
http://myscienceacademy.org/2015/04/24/love-napping-it-could-actually-improve-memory-fivefold-study-says/

睡眠でとても重要な要素は、
まずリラックスすること。

学校や、公共の場などは注意が必要で
ちょっと涼しめの部屋で眠るのがベターだそう。

そして、昼寝の習慣をパターン化すること。

体内時計は
決まったパターンを追いかけるようにできているため

スケジュール通りに寝ることで
いつも同じサイクルで
睡眠・起床を行うことができるようです。

「今年こそは〇〇を習得する」と
お正月に誓いを立て

毎日やっているのに
なかなか伸びが感じられないとき

静かな部屋で「昼寝」をしてみては
いかがでしょうか?