英語のレッスンを受けているのに話せるようになっていない

もし英語が話せるようになりたい
と思っていらっしゃるなら

英語を話す練習をするのが一番です。

聴いたり読んだり書いたりすることも
もちろん大事ですが

話すことは話すことによってしか
できるようになりません

「話す練習ならやってるよ」という方も
いらっしゃるでしょう。

英会話スクールや学校の授業で
外国人のレッスンを受けている方も
いらっしゃると思います。

でも、話せるようになっていない、という方に質問です。
一つ目の質問は

文字を使っていませんか?

一応、外国人の先生と
英語でやり取りしてはいるけれど

音だけでは聞き取れないときに

英文テキストを使ったり
先生がホワイトボードに
英文を書き出したりしていませんでしょうか?

これでは、会話の時に絶対に必要な
音だけで何とかしようとする脳の働きを
育てることができなくなってしまいます。

それともう一つ
習った英語表現を
そのまま暗記しようとしてはいませんか?

これは日本語でさえしていない
不自然な脳の使い方です。

日本語では「暗記しよう」としなくても
自然に言葉を覚えていますよね。

英語でも「暗記しよう」と特に意識していなくても
自然に音が記憶に残るような脳の働き

これができないと

何をやっても今までと同じ結果になってしまいます。

そこで
1)英語も日本語と同様に音だけで何とかしようとする脳の働き
2)自然に音が記憶に残る脳の働き

日本語ではできていますので
この2つの脳の働きを英語でもちゃんと機能するように
活性化していきましょう!

文字なし、日本語の訳なしの教材を

英語の音と、場面を表すイラストのみ、で経験することで

英語の音を聞いた時に
英語の文字が無くても日本語の訳が無くても
わかる!

という体験をしていただくものです。

イラストと英語の音声が同時に聞こえてくる教材です。

こちらのYouTube動画でご案内しています。

マンガENGLISH100ご案内