高齢者「引退なき」時代へ 話題のニュースから

10日公表された推計人口で

現役世代(15~64歳)の人口は50年後、
現在より4割以上減るとされました。

人口構成が激変していく中、
社会の担い手をどう確保していくのでしょうか。

そこで思い出されるのが

政府が昨年6月に発表した
「1億総活躍プラン」

現役世代の男性に偏っていた働き手に
女性や高齢者にもより多く加わってもらい
経済活動の維持を図る狙いがあるようです。

今後65歳以上の雇用延長も進める方針で

高齢者に
支えられる側から支える側に
回ってもらいたい考えだとしています。

高齢者となっても「引退」しない時代は
目前に迫っています。

記事はこちらをクリック
高齢者「引退なき」時代へ

もし、この記事が現実になったら
もし一生、働き続けなければならないとしたら

どんな仕事を選びますか?

いたずらに心配し過ぎるのはいけませんが
現実から目をそらすのもよくありません。

備えあれば憂いなし

もしも、ずっと
働き続けなければならないとしたら

どんなことが、したいですか?
どんなことが、できるでしょうか?

今、お勤めの方であれば
今の会社で、あと何年くらい勤めるか?
退職後はどうするのか?

今の会社で使っているスキルを
退職後にも活かせるのか?

活かせないのだとしたら
何をしたらいいか?

などを

考える時間を持つのもいいかもしれません。

マンガENGLISH100ご案内