オーストラリア50ドル紙幣にスペルミス

英字新聞や雑誌を読んだり、CNNやBBCニュースを見たり、ニュースを活用して英語が学ぶのは、単語や語彙力の蓄積にもなりますし、仕事・プライベートの両方でsmall talk(世間話・雑談)の題材にもできますし、とてもいい方法です。

英語ニュースを学習するのはかなり高いように思われている方も多いと思いますが、時事ネタで英語を学ぶ・知るという行為は、知的好奇心を満たしてくれるも事実。 自分に合ったレベルの素材さえ見つけられれば楽しく学習が続けられるでしょう。

時事問題を英語で語ることが出来たらビジネスシーンでもワンランク・アップできますよね。

先月、日本の紙幣が20年ぶりに刷新されることが発表され話題になりましたが、オーストラリアでも2018年から新たな50ドル札が発行され、最近になってスペルミスが発覚し、波紋が広がっています。

新しい50ドル札には女性政治家の故エディス・コーワン氏が描かれており、2018年の秋ごろからオーストラリア国内に流通していました。新札には、肉眼では読めないくらいの小ささで、エディス氏の過去のスピーチが印字されています。

2019年5月9日、流通している新札にスペルミスがあったことが発覚。

たとえば「It is a great responsibility to be the only woman here, (この場にいるただ1人の女性としての責任は重大で、)」と言った英文をはじめ3か所に『responsibility』(責任)という単語が使われているのですが、3か所とも本来は「l」の後にもあるべき「i」が抜け落ちて『responsibilty』となったまま、印刷されてしまっていたのです。

こういったことを英語で話題にするためには、まずインプットが必要です。まずはこのテーマで書かれた英語の記事を読んでみましょう。

Googleで「Australia, AU$50 banknotes, spelling mistake」
など、思い付くキーワードで検索をして
ご自身が読みやすいと思う英語の記事を探しましょう。

読みやすい記事を見つけたら2~3回、音読をして
ネイティブの発音を聞いてまねて
シャドーイング⇒リピート⇒リプロダクションを通して
音で記憶しようとします。

音で記憶していないと会話では全く役に立ちません。

英語の先生オンラインサロンの月会員の皆様は
私が読みやすいと感じた記事と
ネイティブが読み上げた音声を
もしよかったら参考にして下さい。

英語の先生オンラインサロンで
「AU50ドル紙幣にスペルミス」についての
英文と音声を公開しています。

クリック⇒ 「AU50ドル紙幣にスペルミス」を英語で

英語学習を効率よく、かつ、習慣化させるためには「読んだり」「書いたり」するだけでは不十分で、やはり英語のネイティブスピーカーと話したり、英語学習に一緒に取り組む学習仲間がいると良いですが、さらに一番効果的なのは「ひとに教える」こと。習得率はなんと90%にまで高まります。

そこで英語の先生(になりたい人)を応援するオンラインサロンを開講しました。

クリック⇒ 英語の先生オンラインサロン

英語の教え方を知ることで
自分自身の英語力のスキルアップもできます。

マンガENGLISHで英語脳を作りながら
いつかその喜びを誰かに伝えることで
自分自身の習得率も100%に近づく
良い循環を作れるよう
ぜひいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

外国人の先生が、とっさに英語が出て来なかった

小学3年の子を持つ女性(39)が、自分の子供が通う小学校で、英語の公開授業を見学し不安を覚えた、とのことで、こちらの記事によると
クリック⇒ AERA 2019年5月11日16時の記事

記事からの引用ここから*************

「授業は外国人のALT(外国語指導助手)の先生が行っていましたが、授業終わりに子どもたちが “Thank you very much.” と挨拶すると、日本人の担任が “You are welcome.” と返したんです。『どういたしまして』って変ですよね? 例えば “Well done, everyone.(皆さん、良くできました)”とか、文脈に沿った適切な表現は他にあると思います」

専門外の教師におかしな英語をすり込まれるくらいなら、まっさらな状態で中学に送り出してほしい。国際交流機関に勤務経験のあるこの女性は感じた。

記事の引用ここまで***************

英語の経験豊富な親が
小学校の英語の授業を物足りなく感じることはありますが

“Thank you very much.”に対しては
“You are welcome.”と返すのが自然です。
定型のあいさつ表現なのですから。

この事例の問題点はそこではありません。

そもそも授業の終わりに子どもたちが先生に一斉に
“Thank you very much.”とあいさつすること自体
英語圏ではやらないことです。

だから外国人の先生はとっさに言葉が出て来なかった。
それで日本人の先生が思わず返事をしたのだと思います。

日本語をそのまま英語に置き換えただけの英語教育に
どれくらい意味があるのでしょうか。

YouTubeなどを始め
生の英語に無料で触れることが出来る便利な時代。

生の英語にじかに触れて
自分の耳で音を切り出し
場面の中で想像しながら意味付けをし
口元でその音を再現するという

母国語を身につけてきたときに自然にやっていることが
英語の習得でも当たり前の世の中になりますように。

マンガENGLISH100ご案内

今日の10時から

今日の10時から東京2020オリンピック観戦チケットの
抽選申込受付が始まりますね。

2013年に東京での開催が決定してから早6年

当時は「外国人が大勢日本に訪れるから・・・」と
英語を話せるようになりたい人が増えました。

東京2020オリンピック開会式まであと一年ちょっと。
日常会話くらいはできるようになっていたいですね。

マンガENGLISH100ご案内

新しい元号「令和」を迎えて

今日から新しい元号「令和」となりました。今年は新年を2回迎えたような感じで、新しい年の始まりに、何か新しいことに取り組んでみたくなりますね。人気の習い事の一つに「英語」があります。

グローバル化が進んでいる現在、英語力の必要性は今後、増すことはあっても、なくなっていくことは考えられません。アジアヘッドクォーター特区、という言葉があります。これは東京都がアジア地域における企業拠点の東京への集積を目指し、外資系企業を誘致する施策です。外資系企業がたくさん入ってくると、そこで働くチャンスが生まれます。労働市場のパイが拡大することになりますから、英語力があることでそうしたチャンスの恩恵を掴むことになるわけです。

そして依然としてビジネス現場で通用するレベルの英語力を持った人は多くいませんから、英語が使えるというのは希少性を生みます。

ぜひ新しい元号となった今日この日に、英語の学習を再スタートしてみませんか

マンガENGLISH100ご案内

「イチローさん3度目の国民栄誉賞を辞退」を英語で

先月末に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチローさん(45)が、政府が授与する方向で検討していた国民栄誉賞を辞退すると伝えていたことがニュースになりましたが、「イチローさん3度目の国民栄誉賞を辞退」について書かれた英語の記事を見つけましたので、参考にされてください。

クリック→ 「イチローさん3度目の国民栄誉賞辞退」を英語で

「使える英語」を「効率よく」身につけたかったら
「英語そのものに触れること」が一番の近道です。

つまり「日本語を介在させない」こと。

英語がまだ身についていないと感じた時
今までは
もっといい学習法はないか
とか
もっとわかりやすい説明はないか
をつい探していたかと思います。

それはもはや英語ではありません。

実はどんなにわかりやすいと
その時には感じても

それが日本語での説明や
日本語に訳すことでしか実感が持てない
としたら

それはもう英語ではないのです。

英語そのものに触れること

それが英語を身につける
一番の近道です。

マンガENGLISHは
漫画イラストと英語の音声
漫画イラスト付き英文テキストという

英語そのものに触れる時間を
最大限にすることができるので
効率がいいのです。

ぜひ、みなさんも
英語がまだ身についていないかも・・・
と迷った時ほど

わかりやすい日本語での説明を
探すのではなく

英語そのものに触れるようにしてください。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

「令和」の意味に言及していなかった

4月1日に発表された平成に代わる新元号「令和」について外務省は、2日後の4月3日になって、外国政府に英語で説明する際、「Beautiful Harmony=美しい調和」という趣旨だと伝えるよう在外公館に指示したという記事を読みました。

出典はこちら→ 外務省が英語の趣旨説明

そもそも、どうして後から説明をする事態になったのでしょうか。

なんと外務省が1日に各国外交団に新元号を伝達した際に
Faxで、しかも「令和」の意味に言及していなかったのです。

オーストラリア放送協会の記者、Jake Sturmer氏は自身のTwitterで、日本が各国に新元号を通知した手段がFAXであったこと、そして新元号の意味がどこにも書いていなかったことに言及しています。

Sturmer氏がTwitterに投稿したFAXの画像

出典はこちら→ Jake Sturmer氏のTwitter投稿

Faxの通知はおそらく日本語で書かれた文書を直訳したために
「令和」の意味が説明されていなかったのでしょう。

日本語からの直訳英語はただ単に意味が通じないだけではなく
時には嘲笑の対象になったり
場合によっては問題も引き起こしかねません。

オリンピック招致のための英語スピーチの中で、当時の東京都知事だった猪瀬直樹さんが東京の安全性について英語で言及するというワンシーンがあり、このブログでも話題にしたことがありましたが

クリック→ もったいない英語

日本語の原稿をそのまま英語に訳していたら、どんなに発音が良くても通じません。使える英語を身につけたければ、日本語で考えて単語をかき集めて訳して英語にする学習法を止めて、ネイティブ英語を聞いて、まねて、自分のものにしていきましょう。

マンガENGLISH100ご案内

「授業ではできるが、結局すぐに忘れてしまう」

来年春から使われる小学校の教科書の検定結果が公表され、小学5年生と6年生で正式な教科となる「英語」の教科書も公開されました。(JNNニュース 3月26日放送)
YouTubeに動画がアップされています。

来年から小学5年生と6年生で正式な教科となる「英語」は初めて教科書が作られ、小学校では600から700語の語句が扱われますが、写真や絵が使用され、身近な質問や会話が多くなっています。

・・・とのことですが

ニュースで公表された教科書の一部を見ると
見慣れた「英語+日本語」のセットで単語が紹介されていますね。

※これは画像です。YouTube動画ではありません。

朝日新聞デジタル版(2019年3月26日21時54分)によると

「What would you like?(何になさいますか)」

光村図書の5年の教科書に登場する表現だ。米ニューヨークの祖父母宅に遊びに行った2人の子どもがファストフード店で、注文を聞かれる場面で出てくる。

こうした表現は現在、中学校で扱うが、文法上は「仮定法過去」で、高校で教える内容。編集者は「日常的な表現。難しい論理は中学以降でいい。まずは慣れることが大事」と言う。

この単元では「I’d like~(~が好き)」の表現を使い、自分が食べたいものを伝えるとともに、「How much is it?(いくらですか)」と値段を尋ねることを覚える。グループに分かれ、店員と客になって千円以内で昼食を注文する活動をして単元は終わる。

小学校は以前から「聞く」「話す」を通じて英語に慣れ親しむ「外国語活動」があり、現在は移行措置で教科としての授業もある。5年生を担任する都内の小学校教諭(28)は教科書の内容について「子どもにとっては割と簡単だろう」と話す。「ただ、定着するかは別問題。授業ではなんとなくできるが、結局すぐに忘れてしまう」

続きは→ 小学校英語、初めての教科書は?文法より「慣れ」重視

小学生でさえも「すぐに忘れてしまう」英語を
おとなになってから英語を音で記憶することなど
夢のまた夢なのでしょうか?

言語を習得するカギとなるのが
「生活体験」と「五感の活用」

言葉は本来、生きていくために必要だから身に付くわけで
教室でちょこっと習っただけでは忘れてしまうのも
ある意味仕方のないことかもしれません。

それを記憶に残すためには
生活体験と結びつけながら
五感をフルに活用しましょう。

私たちには漫画イラストがありますので

今までの英語学習のように
日本語で意味を考えたり
英文テキストを読みながらではなく

漫画イラストで場面を感じながら
五感をフルに働かせて
日常の生活の場面と結びつけながら声に出すことで

小学生でさえ学校の授業だけではすぐに忘れてしまう英語を
おとなになってからでも音で記憶できるようにしましょう。

マンガENGLISH100ご案内

「平成が今年で終わります」を英語で

「平成が今年で終わります」は英語で
“The Heisei era will end this year.”
と紹介するブログに出会いました。

元の日本語をキレイに訳すこと

まさに中学高校の英語教育のゴールであり

そしてそれこそが
私たちの英語がネイティブには通じない要因にもなっています。

ブログの著者は英検1級という日本では最高峰の資格を持ち
通訳もされている英語の先生ですから

おそらくご本人はもちろんのこと
英語ネイティブと会話した経験のある方なら
ご存知かと思いますが

日本を良く知らない英語ネイティブに
“The Heisei era will end this year.”
と言っても、まず通じません。

「“Heisei”という時代が今年で終わる」ことは伝わりますが
いきなり“Heisei”と言っても外国の方にはピンと来ません。

日本を良く知っている相手になら伝わりますが

日本を良く知っている人なら
わざわざ英語で言う必要のないこと。

30年ぶりに日本に戻ってきた外国人
のように場面を限定すれば話は別ですが。

せっかく英語で伝えるのなら

日本のことを良く知らない人にも伝わるように
ある程度の説明をしてあげないと意味がありません。

その説明はいろいろ言い方はありますが、例えば

In Japan, a gengo – the name of an Imperial era – is set for the duration of each emperor’s reign. The current Heisei Era started in 1989. This year, the name of the next era will be introduced upon the abdication of Emperor.

(日本には「元号」-天皇の時代に即した名前-というものがあり、それぞれの天皇が即位された時代に合わせて設定されてきました。現在の元号「平成」は1989年から始まりました。今年は次の元号が退位後の天皇によって紹介されることになっています)

のように説明をしてあげてください。

そうすれば

日本のことを良く知らない人にも
1)「平成」とは何か
2)なぜ日本で話題になっているのか

を伝えることが出来ます。

そもそも、わざわざ英語で話すという事は
日本を良く知らない人に日本のことを伝える
という役割があることを考えないと

日本語をただ英語に訳しただけの
通じない英語を作って自己満足で終わってしまいます。

こんな長い英文をみたら
みんなウンザリしてしまうので

簡単な英語が歓迎されるのだと思いますが

簡単だけど通じない英語を習うのと
ちょっと大変だけど通じる英語を身につける
のでは

長い目で見たときにどちらが得かと考えたら
決心がつくのではないでしょうか。

英語で何かを伝えるという事は
日本語をタダ置き換えたものではない
という一番大切なことを

高い英語力を身につけた先生方が
声を大にして言える社会になるように

私たち学習者が
ちょっと大変でもちゃんと通じる英語を受け入れる
脳の働きを育てましょう。

私たちの脳は育てた通りに育ちます。

以前の私たちなら
「こんな長い英文、無理」と逃げ出していたと思いますが

マンガENGLISH100タイトルを通して
英語ネイティブが日常会話で頻繁に使う3,000語を
場面を表す漫画イラストと音で身につけながら

ちょっと大変でもちゃんと通じる英語を受け入れる
脳の働きを育てましょう。

ところで、この英文の音声は

マンガENGLISH100タイトル
ユーザー様サポートの掲示板でお聞きいただけます。

【登録済みのメールアドレス】で
クリック→ 「平成が終わる」を英語で

マンガENGLISHは

漫画イラストを見ながら英語の音を聞き

漫画イラストを見て
思いつく英語の音を話す

という練習を通して

英語を英語のまま理解し話せる教材です。

ひとりで学習できるので効率が良い反面
ちょっと寂しくなる時もありますよね。

そうしたらぜひ
レッスンやオンラインでつながりましょう。

マンガENGLISH100タイトル
ご購入済みの方で

このような情報が必要な方は

グーグルのグループへの登録を
お申し込みください。

年会費などの費用は一切かかりません。

ハンドルネーム(ニックネーム)のみの参加も可能です。

マンガENGLISHの動画100タイトルを購入済みで
グーグルのグループに参加ご希望の方は

登録のための私の確認用に

マンガENGLISH動画100タイトル
購入確認画面を

info♪mangaeigo.net(♪を@に変えてください)
に転送してください。

数日以内に、
招待メールを送らせていただきますので

【登録を申請したメールを確認】してください。

Googleのグループのため
【gmail】以外のメールアドレスの場合、
配信エラーになることがあります。

【gmail】での登録をおすすめします。

送信元のアドレスが
yahooなどのフリーメールの場合

迷惑メールフォルダに
振り分けられてしまうことがありました。

一週間たっても私からの返信がない場合
お手数ですが再度ご連絡ください。

まだ100タイトルがそろっていない方は
100タイトル購入後にご連絡ください。

私からの招待メールが届けば、いつでも

【登録済みのメール】でログインすれば
アクセスすることができます。

あせらずに
マイペースで学習をすすめてくださいね。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

働き方改革?在宅ワークの新しいカタチ

NHKで紹介。主婦が在宅で働ける「オンライン日本語レッスン」ってどんな仕事? 給料はどれくらい?

というタイトルの記事を見つけました。

クリック→ オンライン日本語レッスン

気になって「英語教師 オンライン」で調べてみたら
案の定たくさんの求人情報が検索されました。

仕事ぶりについてのブログ記事もありました。

クリック→ 場所を選ばず稼げる副業オンライン英会話講師

時給に計算すると対面での仕事に比べて安いようですが
移動がないことや
スーツ代などが必要ないメリットを考えれば
割のいい仕事なのかもしれません。

オンラインを使った仕事は
今後ますます増えていきそうですね。

マンガENGLISH100ご案内

「働ける間はずっと働こうと思います」を簡単な英語で

第一生命が1月22日に第32回『第一生命サラリーマン川柳コンクール』の優秀作品を発表しましたが、その中でも “定年延長” “再雇用” により、遠ざかる人生の余暇を嘆く句が多数入選していました。

『人生の 余暇はいつくる 再雇用』
『ゴール前 延びる定年 老い越せない』

今日は「働ける間はずっと働こうと思います」を簡単な英語で言ってみましょう。

I hope I can work as long as I’m able.
I hope I can work into my old age.

英文テキストを読みながら覚えるだけではいざ英会話というときに肝心の音になって出てきてくれません。これを会話で使えるようにするために声に出しながら練習して音で記憶しましょう。そうすると、いざというときに音になって口から英語が出てくるようになるのです。

ふだんのマンガENGLISHでの練習と同様に、場面を強くイメージしながら音で記憶するようにしましょう。

マンガENGLISHなら

効果(1)英単語を暗記する必要がなくなります。
効果(2)日本語に訳さずにダイレクトに英語を聞けるようになります。
効果(3)わからない単語があっても、つまずかなくなります。
効果(4)英語を英語の語順で理解できるようになります。
効果(5)英語で考えることができるようになります。
効果(6)英語が話せるようになります。

そのためには

100タイトルのマンガENGLISHを
できるだけ早い段階で一通り
体の中を通してあげてください。

10個や20個の限られたタイトル数を
繰り返していると

暗記しよう
日本語に訳してわかろう

としてしまいがちです。

訳すということは
英語の語順を入れ替えて考えるので
英語の語順では理解できなくなり

訳そうとすると
知らない単語で目が止まってしまい

訳そうとすると
英語で考えることができなくなってしまいます。

そうならないようにするためには
本当に最初が肝心です。

なるべく早い段階で
100タイトルを次、つぎと
同時並行で進めてください。

マンガENGLISHは
100タイトルで
英語ネイティブにも必要十分な
日常英会話の必修語彙3,000語が
自然に繰り返されて
身につくように作られています。

そうすると
英単語を暗記する必要がなくなります。

100タイトルを一気に体に流すことで
日本語に訳すヒマがなくなるため
ダイレクトに英語を聞けるようになります。

100タイトルで
英語ネイティブにも必要十分な
日常英会話の必修語彙3,000語が
自然に繰り返されているので
わからない単語があっても、つまずかなくなります。

日本語に訳す必要がなくなると
英語を英語の語順で理解できるようになります。

つまり
英語で考えることができるようになります。

予算が限られていて
一度に100タイトルを購入できない方の場合
たとえば月に10個ずつしか買えないとします。

そういう方の場合
100タイトルが手元に揃うまでは

1~2回
軽く触れたところで
いったん止めて

100タイトルがそろったところで
本格的に始めてください。

100タイトル手元に揃うまでは

10個ずつ買いながら
英語の映画や
YouTubeの英語の動画を観て

ネイティブの英語に
た~くさん触れていてください。

そして
100タイトルがそろったところで
ようやく本番ですね!

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内