最近は日本人にも英語がしゃべれる人は増えてきました。でも、まだ少ないです

きのうは久しぶりにセミナーでした。
YouTubeに動画をアップしました。

下記の動画をクリックしてご覧ください。

 

世界の人口が約70億人いますが、
このうちの4分の1くらいは英語を学んでいます。

つまり約17億5000万人。

ちなみに、その中でネイティブスピーカーは約4億人。という事は、私たちのようなネイティブではない人達の方が圧倒的に多いんです!

様々な国や文化、宗教の人と話す事ができますね。

人間それぞれ個性があるので、今まで考えもつかなかった、情報・アイデア・習慣・思考が入ってきます。つまり視野が広がり、情報や人間関係で豊かになれるし、ビジネスで活用すれば金銭面でも豊かになれる可能性もあります。

もちろん英語は世界中にたくさんある言語の中の1つにすぎませんし、英語が話せるだけではヒーローにはなれません。

でも、使える道具が1つ増えて困る事はありませんよね。

その道具の使い方を工夫すれば
いろいろと可能性も広がります。

翻訳や通訳を始め
英語を教える仕事とか
SNSで外国人の友達を作るとか

色々な可能性と選択肢が広がります。

最近は日本人にも
英語がしゃべれる人は増えてきました。

でも純粋な日本人で英語が話せる人は
まだ少ないです。

だから話せる人は世の中で希少性も高く
必要な人材となるでしょう。

マンガENGLISH100ご案内