ワンday ワンphrase

英語の学習で

一日ワン・フレーズずつ覚えるやり方は
始めやすいですし

「一日ワン・フレーズなら覚えられそう」
と思うのですが

実際やってみると

きのう覚えたフレーズでさえ
思い出せなかったりするわけです。

それもそのはず。

日本語でさえ
暗記したセリフを話すことなんて
したことありません。

日本語ではセリフを暗記してないのに
自由に話せるし

聞いたことがないセリフでも
聞き取れる。

日本語だから当たり前だと
思ってきたんですけれども

これはパターン認識というもので
誰にでも備わっているメカニズムです。

パターン認識と言うのは

ことば特有の文法や語彙など
パターンを認識する脳の働き。

日常会話の特徴は
セリフは微妙に違う言い回しで
単語が繰り返されています。

「お父さん、そこの醬油、取ってくれない?」
「お母さん、醤油もう少ないから買ってきた方がいいよ」
「お父さん、買ってきた醤油、どこにあるの?」

セリフはいつも違っていて
単語は繰り返されているから
暗記しなくても自然に覚えられる。

これが日常会話のパターンです。

パターン認識ができると
日本語と同じように

セリフを暗記しなくても
自由に話せるし

聞いたことがないセリフでも
聞き取れるようになるんです。

英語でもパターン認識ができるように

セリフはいつも違っていて
単語は繰り返されている

そういう経験を脳にさせてあげてください。

マンガENGLISH100ご案内