フルセット100とスペシャル10の違いは

山口先生 はじめまして。〇〇と申します。フルセット100とスペシャル10の違いについて、お伺いします。

■質問1
お試し無料0円では自分に合っているかどうか判断がつきかねる際に、スペシャル10を購入する、という考えでもよろしいでしょうか。

■質問2
フルセット100とスペシャル10は、収録されている数が、100か10の違いがあるだけで、趣旨、目的、レッスンのやりかたには違いがない、という理解でよろしいでしょうか。
*************************

お問い合わせありがとうございます。

(マンガENGLISH100タイトルとは全く別の10タイトルで新たに作成をしましたスペシャル10ご存じない方は【ここをクリック】

マンガENGLISHを
ご自身のブログやホームページで紹介すると
報酬が得られる仕組み(アフィリエイト)が
利用できるのが特徴です。

スペシャル10を販売しながら
英語を教えることもできますので

将来的にはマンガENGLISHで収入を得たい
という方にもお薦めです。

クリック→ マンガENGLISHで英語を教えたい

もちろんご自身のためだけに
購入されてもいいのですが

あくまでも本番は100タイトルになります。

マンガENGLISHは3つのStepに分かれています。

そして全ての課程を学習するには
3種類の教材が必要になります。

スペシャル10はStep1とStep2の教材です。
そしてスペシャル10のStep3に関しては
英語の指導者の方を通しての販売となりますため
学習者の方が直接購入することはできません。

フルセット100もStep1とStep2の教材ですが
フルセット100の後続教材でStep3も販売しており

誰かに習わなくても
すべて自分で話す練習までできるのが
フルセット100の一番の特徴です。

100タイトルの構成は全部で3Stepです。

Step1 & Step2: クリック→ マンガENGLISH100タイトルの動画と英文テキスト100タイトル分のPDFファイルのセット 計39,700円(税込み)

Step1動画のみ

1ストーリー約3分の動画を見て、聞くだけ。場面に注目して音はBGM程度でOK。それを×100ストーリー=300分(5時間) 次に、もう一度100ストーリーを。今度は聞こえた音をその通りに声に出してみる。軽くブツブツと真似してみる。これも全部で5時間。

合計10時間でStep1が終了。

Step2 : 動画と英文テキスト

まず、読み聞かせ的にテキスト(スクリプト)を見ながら、同時に動画(音声)を流します。次にテキストを閉じて動画だけを流してシャドーイングします。これは文字ではなく音で仕上げるためです。これを1ストーリーごとにやっていきます。100ストーリーやるとこちらも合計で10時間になります。

Step3 : クリック→ スピーキング練習用オーディオ(100タイトル分のフレースごとに区切れた音声) 計10,000円(税込み)

Step3:クリック→ スピーキング練習シート(100タイトル分の漫画イラストPDFファイル) 計20,000円(税込み)

Step3スピーキング練習用のオーディオとシート

まず、スピーキング練習用シート(マンガイラスト)を1ページ1分程度、絵を見て何でもいいから英語を口から出す練習をします。

次に、スピーキング練習用オーディオ(フレーズごとに区切った音声)をリピート。これも1分程度。

このサイクルを1ページごとに3セットやります。
1つのストーリーがだいたい5ページあるので、3分(絵を見て出す)+3分(シャドーング)=6分×5ページ分で、1ストーリにだいたい30分かかります。

これが全部で100タイトルあるので、合計で30分×100で50時間。

さらに、Step1(10時間)とStep2(10時間)でやったことを、Step3ではもう一度同時進行で行うので、Step3は約70時間かかります。

Step1(10時間)+Step2(10時間)+Step3(70時間)=合計で90~100時間です。

マンガENGLISHにはストリーミング版のほかに
ダウンロード版もあります。

ストリーミング版もダウンロード版も価格は同じです。

「ダウンロード版」はこちらをクリック→ STORES.jp「マンガENGLISH」

また何かわからないことがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

マンガENGLISH100ご案内