どうしても話せるようになりたいのです

山口先生、初めまして、こんにちは。ユーチューブで、先生の動画を拝見させていただきました、40代男です。

とある事情で、短期間に英語で話せるようになる必要があり、YouTubeを検索していて、先生の動画に出会いました。

お恥ずかしながら、私は、まともに中学校に通ってはおらず、家でも、登校しても、勉強などはやらない生徒でしたので。中1の英語ですら、ほとんど解らないようなレベルです。

単語も、文法も、発音も、ほとんど解りません。私が英語に触れていたのは中学までです。

動画で3000語分かれば、後は×10バリエーションと、おっしゃっていましたが、多く見積もっても、単語100個も分からないと思います。

ですが、どうしても話せるようになりたいのです。

マンガを見て、聴いて真似するだけで良いなら、私にも出来そうだと思ったのですが、あまりにも、英語レベルが低くても出来るのか?心配でしたので、ご相談させていただきました。

それでは要件ばかりですが、宜しくお願い致します。
**********************

お問い合わせいただきありがとうございます。

YouTubeのトップ画面にもアップしている
下記のサンプル動画をご覧いただき

「やってみたいと思うか」で
ご判断いただければと思います。

言葉の習得は生得的なもので
一定量の刺激を超えれば
誰でも習得できるものです。

その一定量を超えるまで続ければ
必ず習得できます。

これは私の言葉ではなくドラマの中のセリフですが

夢をかなえるのに必要なのは夢を語ることではない。
必要なことは明確な目標と具体的な行動だ

テレビ朝日の木曜ドラマ『ハゲタカ』で
主演の綾野剛さん演じる投資家が
ベンチャー企業の経営者に言うセリフです。

「投資家は夢に投資をするのではない。
夢をかなえるための明確な目標と具体的な行動に投資するのだ」と。

英会話の習得も同じような気がします。

「いつか英語を話せるようになりたい。」
「もし英語が話せるようになったら・・・」と

夢を語る人はたくさんいますが

その夢をかなえるために明確な目標を持ち
具体的に行動している人は

意外と少ないように思います。

巷にある英会話関連の商品やサービスも
「これさえ覚えれば、だいじょうぶ」
「自分で英文を作らなくていいんですよ」・・・と

冷静に考えたらそんなはずはない、とわかるような
甘いセリフを投げかけます。

良く考えたら私たちは母国語の日本語でさえ
一部のあいさつ文以外は

奥さんや(笑)会社の部下たちにまで
言葉を選んで会話をしているんですから
ましてや外国語である英語で
すべて暗記したフレーズで成り立つはずがありません。

自分の頭で考えてセリフを作っては
失敗したら言い方を変えて
通じるまであきらめない。

どんな言葉も使えるようになるまでは
試行錯誤を繰り返すものなのです。

落ち着いて考えてみれば
当たり前のことなんです。

しんどいけれど、それをやり続けるしかないんですね。

「私でも話せるようになるのかな」
と思う人は話せるようになりません。

「話せるようになるまで続ける」
と思う人は話せるようになります。

決心がつくまでしばらくの間は
メルマガをフォローしてみるという手もあります。

クリック→ http://manga-english.stores.jp

ストアーをフォローして
私からのメルマガを読んでみてください。

「話せるようになるまで続けるぞ」と思えたら
はじめてください。

マンガENGLISHには
キャンペーン価格など一切ありません。

いつまで待っていても同じ価格です。

つまりいつでも始められるのです。

マンガENGLISHの学習ステップと
価格についてはこちらを

クリック→ マンガENGLISHの価格と教材の内容

また教材は使い始めてからが本番なので
ユーザー様のサポートもあります。

マンガENGLISH100タイトルユーザーって何?
サポートはどうしたら受けられるの?という方は
こちらをご覧ください。

クリック→ マンガENGLISH100ユーザーって何?

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内