トランプさんの英語

トランプさんが大統領に就任ですね。

トランプさんの英語と言えば
お笑い芸人パックンさんによると
「小学生レベル」だそう。

またジャーナリストの池上彰さんによると
トランプ氏は
ネイティブの小学6年生レベルの
単語と構文を使っているため

話す内容は分かりやすいし、
大勢の支持も得たと分析しています。

6才児に説明できなければ、理解したとはいえない
If you can’t explain it to a six year old, you don’t understand it yourself.

これは現代物理学の父、アインシュタインが
残した名言の一つですが、

ある日アインシュタインが街中で小さな男の子に
「相対性理論って何なの、教えてよ!」と質問され

アインシュタインはにっこりと微笑み、
こう答えたそうです。

「もし君が、きれいな女の子と
一時間並んで坐っていたとすれば、
その一時間は一分のように思えるでしょう。

しかし、もし君が
熱いストーブのそばに一分間坐っていたら、
その一分間は一時間のように感じるでしょう。
これが相対性です。」

小学生にわかる説明ができれば
誰にでも伝わる話し方になるということですね。