“Would you marry me?”と“Will you marry me?”の違い

俳優のディーンフジオカ(36)さんが
24日に公開された映画「結婚」で
結婚詐欺師役を演じることにちなみ

フジオカさん自身のプロポーズについて、
「“Would you marry me?”」という
プロポーズの言葉を明かにしたという記事を読みました。

引用はこちら⇒ ディーンフジオカさんのプロポーズの言葉

YouTube動画などで
サプライズでプロポーズする様子が
よく投稿されていますが

そのほとんどが
“Will you marry me?”だったので

“Would you marry me?”と
“Will you marry me?”の違いについて
気になり始めました。

検索して最初に表示されたのが
ディビッド・セインさんの記事でした。

ディビッド・セインさんの記事ここから*****
(1) Will you marry me?
(2) Would you marry me?

どちらもプロポーズのことばですが、ここにはふたりの関係に違いがあるのです。

(1)の場合、相手からの返事がYes.であるという確信があるときに使います。
日本語でいうと「結婚してくれるね」という感じ。

(2)は、「結婚してくれませんか?」という感じで、まだ相手の気持ちにあまり自信がないような状況で用いることになります。
ディビッド・セインさんの記事ここまで*****

引用はこちら⇒ ディビッド・セインさんの記事

ディビッド・セインさんの記事によると

フジオカ氏は奥様にプロポーズするときには
まだちょっと自信がなかったということになります。

フジオカさんがプロポーズした2012年は
まだあまり売れていなかったから自信が無くて
“will”ではなく“would”を使ったのかしら?

でも私の頭の中では
英語ネイティブがどう使い分けているのか
釈然としなかったので

もうすこし調べてみました。

そうしたら
こんなことが書かれていました。

“Would you marry me?” – This form is often used when there is additional information or a condition, e.g. Mary, would you marry me when you come back/your father gives you a lot of money/if I get the job?

“Would you marry me?”は、結婚するときに条件などを加えたいときに使います。たとえば「メアリー、(戻ってきたら/君のパパが大金を用意してくれたら/僕が就職できたら)結婚してくれる?」という感じかしら。

引用はこちら⇒ “Would you marry me?”の使い方

な~るほど!

そういえばフジオカさんの別の記事に

プロポーズしたきっかけについて

インドネシア人の奥様と現地で同棲していたときに
2012年に日本での仕事のオファーが来て
日本に帰国することになったタイミングで
玄関を出るときにプロポーズしたとのことでしたので

引用はこちら⇒ ディーンフジオカさんプロポーズのきっかけ

まさに
“Would you marry me when I come back?”とか
“Would you marry me if I succeed in Japan?”
という気持ちだったのかしら???

いや~言葉ってほんとうに場面が大切

英語のまま学んだ方がわかりやすいですし

いざというときにも使いやすいですね。

とはいえ、このフレーズは
私は使うことはないと思いますが・・・(´;ω;`)

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内