マンガENGLISHダウンロード版の使い方

動画の2700円と、200円の、まんがを購入しましたが、どこで、どのようにして見るのか???わかりません。教えていただきタク、メールしました
*****************

お問い合わせ頂きありがとうございます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
クリック⇒ マンガENGLISHダウンロード版の使い方

また何かわからないことがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

英語コーチ無料サポート

・お客様の役に立つサービスを提供したい
・他の英語の先生と差別化を図り、価格競争から脱却したい
・英語の教え方についてもっと学びたいけれど時間がない
・自分自身の英語力アップについて誰かに相談したい
・業界の最新情報を手に入れて時代の変化についていきたい

そのお悩み「英語の先生サポート」で無料で解決します

最近の英語スクールではコーチング系が人気

「英会話スクールに5年も10年も通ったのに英語が話せるようになっていない」そんな過去の反省から、最近、大人の学習者に人気なのが「英語が話せるようになるトレーニング」を専門家のもとで行う「コーチング系」と呼ばれるスクールです。

なぜコーチング系が人気なのか

その理由は、ずばり英会話の習得法が身につくから。一般的な英会話スクールは、外国人の先生と「とにかくたくさんしゃべる」というコンセプトのもとに運営されているため、英語が話せるようになるまでには、かなりの時間とお金がかかりました。しかも会話のパターンというのは人の数だけありますので、習って習いきれるものではありません。ところが「英会話の習得法」なら、一度、身についてしまえば一生の財産になるからです。

英語ネイティブより日本人の先生

会話の相手なら英語ネイティブの方が良いですが、「英会話の習得法」 を身につけるのなら、同じ日本人で英会話を習得した人から習うのが最も効率的です。オンライン英会話の流行で会話の相手としての先生の時給は昔と比べて安くなっていますが、英語の習得法を教えられる英語コーチの時給は高くなる傾向にあります。

本質は意外とシンプル

コーチングはお客様一人ひとりに合わせてカリキュラムを組まないといけない、と思っていませんか?
大人の英語学習者に共通の課題はリスニングとスピーキングです。英語を「音だけ」で理解したり記憶ができない悩みは、すべての学習者に共通しています。英語を「音だけ」で理解したり記憶できるようになる訓練方法は、通訳を養成する際に必ず行われてきたシャドーイング・リピート・リプロダクションが最適です。

「ハードルは低め、でも確実に力が付く!」

漫画を使った通訳トレーニングを先生のレッスンに取り入れてみませんか?

私たちは中学や高校で6,000語程度の語彙を学びますが、 日常会話であれば必要な語彙数は3,000語程度で十分なのです。 その必要な3,000語程度の語彙でトレーニングを行い、 通訳を養成する手法を使います。 また、マンガを使ってのトレーニングとなりますので、 「ハードルは低め、でも確実に力が付く!」と実感していただけます。 「今まで色々やってきたけど、もう英会話は無理とあきらめていた」 という方も取り組みやすい内容になります。

見て、聞いて、まねる、だけ

漫画イラストと英語の音声を見て、聞いて、まねるだけのシンプルな学習ステップなので、学生から高齢の方までどなたでもご利用いただけます。いわゆる英語のレッスン動画ではありませんから、あなたのレッスンスタイルと矛盾したり被ったりする心配もありません。

費用の負担は一切ありません

教材を使用して先生が自由にレッスンを提供し自由に収入を得てください。もちろんロイヤリティーなどをお支払いいただく必要も一切ございません。

さらに先生の紹介で生徒様が教材を購入された場合は先生に15%の謝礼をお支払いしています

下記の条件を満たしている方は無料で参加し収益を得ることができます。

あなたのブログやYouTubeで「マンガENGLISHスペシャル10」(ここをクリック)を使い

1)シャドーイング
2)プロソディーリーディング
3)リピート
4)リプロダクション
5)サイト・トランスレーション

などの学習法をご紹介してくださる方。

学習法についての情報も無料で提供させていただきますので、ご安心ください。

参加条件に合う方に「マンガENGLISHスペシャル10」を無料で提供させていただきます。

(すでに購入済みの方は、ブログやYouTubeで学習法を紹介する記事や動画を公開していただいた際に購入金額をキャッシュバックさせていただきます)

下記のフォームからお申し込みください

送信が完了すると入力したメールアドレス宛に【自動返信メール】が届きます。 受信トレイにない場合は「迷惑メール」フォルダをご確認ください。それでも届いていない場合はもう一度お送りください。

久しぶりのセミナー

今年の2月まで約13年お世話になった、サンケイリビング横浜カルチャーセンター様での講師の仕事が、昨年サンケイリビンググループ様の親会社がライザップさんになったことで、カルチャースクール部門が急遽すべて閉鎖となり、その後、NHK文化センターみなとみらい校さまで、サンケイリビング様の生徒さんを引き受けていただけるとのことでしたが、会費の他に入会金や施設費がかかるとのことで、生徒様がちょっと気を悪くされたりして、結果的に開講には至らず、ここ半年間はセミナーの機会がありませんでした。

テレビ朝日系列の人気ドラマ『ドクターX』で主人公の大門未知子の口癖の一つに「あ~手術した~い!」というのがありますが、私はここ半年「あ~セミナーがした~い」と言い続けていました。

先週の土曜日に、知り合いのパソコンスクールで、ようやく約半年ぶりにセミナーをさせていただいて、やはり私にとっての一番は「直にお客様とお会いすること」だと、撮影したビデオを見ながら、改めて実感いたしました。

英語学習に興味がある方と直接お会いしてお話をさせていただくのはとても楽しいです。ライフワークとして続けていけたら幸いです。

マンガENGLISH ご案内はこちら

外国人のレッスン、聞き流し系のリスニング教材で挫折を繰り返してきた

英会話スクールで外国人のレッスンや
聞き流し系のリスニング教材を購入し
挫折を繰り返してきた(とご自身でおっしゃる方)
の学習相談をさせていただきました。

なぜ英語ネイティブとの会話レッスンでも
さらに英語のフレーズを暗記しても
話せるようにならなかったのか

どうしたら話せるようになるかについて
具体的にご案内をしています。

マンガENGLISH ご案内はこちら

二拠点居住は英語で

「平日は東京、週末は千葉の房総で過ごす」のような、二拠点で生活する人が徐々に増えているそうです。セレブの別荘という感覚ではなく、庶民が生活費をやりくりしながら、二つの拠点の生活費を捻出する、いわば「遣り繰り二拠点居住」とでも言いましょうか。

英語では “dual residence” というのですが、それを文字っているのかわかりませんが、日本では「デュアラー」と呼んだりもするそうですね。

我が家で「平日は東京、週末は茨城」の二拠点居住を始めたのは6年前。始まった当初は不安だらけでしたが、最近では週末が楽しみになってきました。週末を過ごすその茨城で月に1~2回、土曜日の午後にセミナーをさせていただくことになりましたので、ますます茨城に行くのが楽しみになってきました。

茨城では、どんな出会いが待っているでしょうか。ワクワクしています。

マンガENGLISH ご案内はこちら

15秒(エレベーターが下りる時間)で端的に説明がつくはず

TikTokさんから「厳選ユーザーになってください」とDMが届いた時には半信半疑でした。まず最初にしたことが、送信元のドメインが本当にTikTokさんかを確認したくらい、驚きました。

TikTokさんのことは良く存じ上げておりましたが、私はアカウントは持っていませんでした。理由は私のコンテンツがTikTokさんの内容に合うとは、とても思えなかったからです。そのTikTokさんからのオファーだったので驚きました。

私の話は長いです(笑)。私のYouTube動画をご覧いただくと一時間を越えるものも、決して珍しくありません。いま思い出すと、YouTubeも初期のころは15分という時間制限があって、その15分でさえ収まらずに、中途半端なところで切れた動画を、最初のころは(昔は動画のカットさえできなかったド素人でしたので)中途半端なままアップしたりしていました。

TikTokさんの場合は最長で1分です。おすすめは15秒とのこと。私からしたら天文学的な数字です。でも以前からビジネスの世界では「エレベーターピッチ」と言って、本質的なことを理解していれば15秒(エレベーターが下りる時間)で端的に説明がつくはずだ、と言われており、簡潔に説明することは私にとって長い間の憧れであり課題でしたので、良い機会だと思いお受けしました。

いい勉強になりました。TikTokさんのアプリは最長で1分で閉じてしまうので、その間に言いたいことが言えなければ投稿することができません。学生のころは字数制限のある小論文が得意で、たいていは制限の字数ピッタリか、ずれても2~3文字の誤差でいつも書き上げていた私は、制限がかかるとモチベーションも揚がるようで、少しは端的に話せるようになったように思います。

TikTokさんがたぶん期待された内容とは程遠い、普通のおばさんが普通に話しているだけの動画になってしまって、お声かけくださったTikTokさんには申し訳なかったと思いますが、せっかくいただいたお話なので、私自身のスキルアップのためにも、細々と続けさせて頂こうと思っています。

しかもアプリの美肌効果がすごいのでチョー恥ずかしいですが、いい記念になるかも、とも思っています。

こちらをクリック⇒ PCの方は【Chrome】からでないと閲覧できません

言いたいことが言いたいだけ言えるYouTubeと、時間制限の中で伝えるTikTokの、それぞれの強みをしばらく活用させていただこうと思います。

マンガENGLISH ご案内はこちら

消えてなくなっちゃうかもしれないので、今のうちに

私のYouTube動画を見たTikTok様から「TikTokにも投稿しませんか?」とお誘いをいただきました。

私の中でTikTokさんと言えば、中高生を対象とした歌やダンスなどのエンタメを、面白く加工した動画に編集して投稿するアプリ、というイメージで

長い話(笑)の私の動画は、TikTokさんとは対極にあると思っていましたので、

かなり戸惑ったのですが、長くて熱心なメールに心を打たれ、月曜日から投稿を始めたのですが

私の、あの長い話を、15秒とか、1分に収めるのは至難の業で(´;ω;`)、かなり苦戦しております。

とりあえずラッキー7の7本を目標に投稿してみますので、もしよかったらフォローして、もしよかったら「いいね」してください。(もしかしたら、すぐに消えてなくなっちゃうかもしれないので、今のうちに見てやってください)

ちなみにTikTokさんのアプリは優れもので、まるで美肌のように映っているので、恥ずかしいのですが、どうぞご笑覧ください。

クリック⇒ PCの方は【Chrome】からクリックしてください

いくつになっても新しいことに挑戦することは楽しいですね。

マンガENGLISH ご案内はこちら

忙しい人が1回5分のスキマ時間を一日当たり6回、合計30分で英語脳を作る

教えて下さい。(^_^;)

つい先日マンガイングリッシュを始めました〇〇〇〇〇と申します。先生の動画をいろいろ見させていただきました。そうだよなぁ~と本当に納得している次第です。

実際にそのマンガイングリッシュをいくつか絵を見ながら聴いてもすぐにこの単語何?とやはり日本語が頭に浮かびます。これではダメということですよね。

今はまず100のストーリーを集中して聴こうと思っています。

同じものを何回も聴いてはいけない。と、おっしゃっていましたが、2回ぐらいならいいのか?

あと、以前、勉強していたものを復習を兼ねてやろうかとも思っていましたが、“英語脳”を創る妨げになるかもしれない?とか

単語を辞典で調べてはダメなのか?とか

なるべく効果があるように学習したいのですが、人それぞれとは思いますが是非効率的なやり方の基本(英語を身に付けるための一日の過ごし方)を教えて下さい。
******************

マンガENGLISHのご受講、そしてメールありがとうございます。さっそく私からの回答を、動画に撮って、YouTubeにアップさせていただきました。

忙しい人が1回5分のスキマ時間を一日当たり6回、合計30分で英語脳を作る具体的な方法をご紹介しています。

マンガENGLISHは

漫画イラストを見ながら英語の音を聞き

漫画イラストを見て
思いつく英語の音を話す

という練習を通して

英語を英語のまま理解し話せる教材です。

ひとりで学習できるので効率が良い反面
ちょっと寂しくなる時もありますよね。

そうしたらぜひ
レッスンやオンラインでつながりましょう。

マンガENGLISH100タイトル
ご購入済みの方で

このような情報が必要な方は

グーグルのグループへの登録を
お申し込みください。

年会費などの費用は一切かかりません。

ハンドルネーム(ニックネーム)のみの参加も可能です。

マンガENGLISHの動画100タイトルを購入済みで
グーグルのグループに参加ご希望の方は

登録のための私の確認用に

マンガENGLISH動画100タイトル
購入確認画面を
info ♪ mangaeigo.net(♪を@に変えてください)
(インフォ @ マンガエイゴ ドット ネット)
に転送してください。

数日以内に、
招待メールを送らせていただきますので

【登録を申請したメールを確認】してください。

Googleのグループのため
【gmail】以外のメールアドレスの場合、
配信エラーになることがあります。

【gmail】での登録をおすすめします

まだ100タイトルがそろっていない方は
100タイトル購入後にご連絡ください。

私からの招待メールが届けば、いつでも

【登録済みのメール】でログインすれば
アクセスすることができます。

あせらずに
マイペースで学習をすすめてくださいね。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH ご案内はこちら

フレーズを暗記してもダメな理由

単語やフレーズを頑張って暗記しているのに、リアルな会話の場面で簡単な一言さえ言えないばかりか、聞き取りさえままならないのには理由があります。

そもそも私たちは日本語で、セリフをそのまま暗記して来たわけではありません。では、どうやって身につけて来たかというと、「自分なりの言葉に置き換えて」きたわけです。

幼かった頃はかなり舌足らずで不完全な日本語から始まって、徐々にちゃんとした日本語が使えるようになったのと同じように

英語も、もし本当に身につけたいのであれば、聞いたセリフをそのまま、ただ暗記するのを止めて、「自分なりの言葉に置き換える」練習をしましょう。

そのためには、日本語の時と同じように、舌足らずで不完全な英語から、少しずつステップアップをしていくプロセスを、自分自身で受け止めてあげて、経験していくことです。

この時に大切なことは文字や日本語訳は使いません。英文テキストがあると、その通りに言わなければいけない気持ちになってしまいますし、日本語の訳があると、それを「きちんと英語に訳さないといけない」という脳の習慣が根強いので

絵を見て英語の音を聞いて、印象に残った範囲でその音を真似て、自分なりにわかった範囲で自分なりの言葉に置き換えることから始めましょう。

英語の場合、私たちは中学・高校で約6,000語を学びますが、日常会話では、英語ネイティブ同士でさえ、3,000語程度で十分というのは良く知られた事実です。つまり日常会話レベルにおいては、単語はもう十分に知っているので

その3,000語の範囲で英語を聞いて話す練習から始めれば良いのです。1タイトル当たり2~3分の漫画ストーリー100タイトルを通して、英文なし、日本語の訳なしで英語を聞いて、まねて、話しましょう。

マンガENGLISH ご案内はこちら

英会話は独学がおすすめ

英会話は「会話」というくらいですから相手がいて初めて成り立つものですが、独学も必要です。最初から完璧に話せる人などいませんので、そして下手のところを人に見られるのは恥ずかしいですから、一人で話す練習をした方が、気持ちも楽ですし、効率も良いです。

一人で英語を勉強するときは、どうしてもインプットばかりやって、アウトプットが疎かになるケースが多いですが、残念ながらアウトプットが少ないと、英会話はなかなか上達しません。だからこそ、アウトプットを意識して生活に取り入れることか必要です。

とはいえ、良いアウトプットは良いインプットからしか生まれないので、インプットを疎かにしないこともまた重要です。あれこれインプットに手を出し、アウトプットする時間がなくなることは本末転倒なので、インプットは一つをまず使い込みましょう。

そこで学んだ内容を、思い出す練習をすることで、一人でも英会話は上達していきますよ。

マンガENGLISH ご案内はこちら