前言撤回(ぜんげんてっかい)を英語で

前に言った言葉を取り消したい
すでにした発言や意見を打ち消したい
と思うことありますよね。

そんなときに使えるフレーズ
“I take it (all) back”

たとえばこんな風に使います。

A: “I can’t believe you said that Bay Bridge was boring!”
(ベイブリッジが退屈だったなんて信じられない!)
B: “I know. I take it all back. It’s a great place with lots to see and do.”
(わかってる。前言撤回。見どころもいっぱいあって楽しかったよ)

これをもしいつか
英会話の場面で使ってみたい。

あるいは

映画の中も含めて誰かがこの英語を言った時に
せめて聞き取りたい

と思ったら

音で記憶しましょう。

音で記憶していないと
しゃべれないのはもちろんのこと

誰かが話した英語を
聞き取ることすらできません。

こちらのYouTube動画で
英語の音を経験しましょう。

文字を見ながら2~3回声に出したら
文字から目を放して

音だけで記憶するようにしましょう。

2~3回の口頭練習でこれくらいの会話が
音で記憶に残るようになったら

どんどん英語のフレーズを増やすことが出来ます。

文字を見れば発音できる、というのは
リアルな英会話では残念ながら役に立ちません。

一日も早く
英語も(日本語と同じように)

音だけで記憶できる脳の働きを育てましょう。

日本語ではできていますので
英語でもやればできるようになります。

こういう話を聞いても
以前なら「無理でしょう」と思っていましたが

マンガENGLISH100タイトルを見て、聞いて、まねて
英文が無くても日本語の訳が無くても

漫画イラストで場面を感じながら

英語を音だけで記憶しようとする
脳の働きを育てながら

いいな!と思ったフレーズは
音でセリフの中で覚えましょう。

そしてぜひ使ってみましょう。

マンガENGLISH100ご案内

英語で「自己紹介」

英語で「自己紹介」をした事はありますか?自己紹介は自分の名前と共に、シチュエーションや相手に応じて必要な情報を選び、相応しい長さで構成する事が求められます。自分の事なので何でも知っているものの、シチュエーションや相手のニーズに合った自己紹介というのは、案外厄介なものです。

ですから、日ごろから、簡潔なモノから詳細なモノまで、いくつかのバージョンを、心の中で用意しておくと安心です。

Hello Mr. White, I’m Tom, Tom Cambridge.
こんにちは、ホワイトさん、私はトム。トム・ケンブリッジです。

映画やドラマの自己紹介で、こんな風に、名前を二度名乗るシーン、見た事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自己紹介の時、自分の名前を二度名乗る、ちょっとしたコツですが、2つの理由で効果的です。

1つは、「聞き漏れを防ぐ」ためです。外国人の名前は聞き慣れないこともあり、聞き取り辛いものです。

そしてもう1つは、相手が自分の名前を、より覚えやすくなるからです。二度繰り返されると、その分、頭の中に残りやすいですね。

同様に、相手が自己紹介をしてくれた後、それに応える時は、相手の名前も二度言うと良いでしょう。

Hello Nancy, I’m Tom, Tom Cambridge. It’s great to meet you, Nancy.
こんにちは、ナンシー、私はトム。トム・ケンブリッジです。お会いできて光栄です、ナンシー。

これにも2つ理由があります。

一つは、相手の名前を二度言う事で、自分自身が相手の名前をよく記憶ことができるから。

もう一つは、自分が相手のことをしっかり「認識」していて、「興味」を示すことができるからです。

「認識されている」「自分に興味を持ってくれている」

この感覚は大切で、相手に安心感と満足感を与えることとなり、相手も自分に興味を持ち、好感を持ってくれるキッカケとなります。

このように自己紹介の表現は
いくつかのフレーズを覚えるだけでOKです。

そこで

ネイティブも使う自己紹介の英語フレーズを
マンガENGLISH100サポートの
グループの掲示板にアップしました。

マンガENGLISH100タイトルサポートに
【登録済みのメールアドレス】で
クリック→ 英語の自己紹介:ネイティブも使う英語フレーズ

実は問題は自己紹介の後ですよね。

型どおりの挨拶と自己紹介が終わった後
話題に詰まり

変な間が空いて気まずい思いをしたご経験は
ありませんか?

英語で上手に会話を展開させ
話を弾ませるにはどうしたら良いのでしょう?

ぜひこちらの動画をご覧ください。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

「それほどでもないよ」を英語で

好みは人それぞれ。

例えば友だちが大好きなアーティストも
あなたには、それほどでもない
という事もよくある話です。

“Don’t you think they are the best band in the world?”
(あのバンドって世界一だと思わない?)

“Well, I wouldn’t go that far. Some songs are nice, but they are a bit dull for me.”
(それほどでもないよ。確かにいい曲もあるけど、全体的に私にはグッと来ないんだよね)

そんなときに使えるフレーズ
“I wouldn’t go that far.”
(それほどでもないよ)

これをもしいつか
英会話の場面で使ってみたい。

あるいは

映画の中も含めて誰かがこの英語を言った時に
せめて聞き取りたい

と思ったら

音で記憶しましょう。

音で記憶していないと
しゃべれないのはもちろんのこと

誰かが話した英語を
聞き取ることすらできません。

こちらのYouTube動画で
英語の音を経験しましょう。

文字を見ながら2~3回声に出したら
文字から目を放して

音だけで記憶するようにしましょう。

2~3回の口頭練習でこれくらいの会話が
音で記憶に残るようになったら

どんどん英語のフレーズを増やすことが出来ます。

文字を見れば発音できる、というのは
リアルな英会話では残念ながら役に立ちません。

一日も早く
英語も(日本語と同じように)

音だけで記憶できる脳の働きを育てましょう。

日本語ではできていますので
英語でもやればできるようになります。

こういう話を聞いても
以前なら「無理でしょう」と思っていましたが

マンガENGLISH100タイトルを見て、聞いて、まねて
英文が無くても日本語の訳が無くても

漫画イラストで場面を感じながら

英語を音だけで記憶しようとする
脳の働きを育てながら

いいな!と思ったフレーズは
音でセリフの中で覚えましょう。

そしてぜひ使ってみましょう。

マンガENGLISH100ご案内

「ちょっとそこまで」を英語で

暑い日が続いていますね。
「ちょっと冷たいものでも買ってくるね」

そんなときに使えるフレーズ
“Just popping out!”

これをもしいつか
英会話の場面で使ってみたい。

あるいは

映画の中も含めて誰かがこの英語を言った時に
せめて聞き取りたい

と思ったら

音で記憶しましょう。

音で記憶していないと
しゃべれないのはもちろんのこと

誰かが話した英語を
聞き取ることすらできません。

こちらのYouTube動画で
英語の音を経験しましょう。

“Just popping out!” – Just before we are leaving a room or a building for a short time. We are saying that we are going to come back soon.
(”Just popping out!” – 短い時間で近くに出かけてすぐに戻ってくるときに使います。)

会話例
A: “Just popping out to the shops. If anyone calls tell them I’ll be back soon.”
(ちょっと買い物してきます。呼ばれたらすぐ戻るって言っておいてください)
B: “Okay, see you in a few minutes.”
(了解。2~3分で戻ってね)

文字を見ながら2~3回声に出したら
文字から目を放して

音だけで記憶するようにしましょう。

2~3回の口頭練習でこれくらいの会話が
音で記憶に残るようになったら

どんどん英語のフレーズを増やすことが出来ます。

文字を見れば発音できる、というのは
リアルな英会話では残念ながら役に立ちません。

一日も早く
英語も(日本語と同じように)

音だけで記憶できる脳の働きを育てましょう。

日本語ではできていますので
英語でもやればできるようになります。

こういう話を聞いても
以前なら「無理でしょう」と思っていましたが

マンガENGLISH100タイトルを見て、聞いて、まねて
英文が無くても日本語の訳が無くても

漫画イラストで場面を感じながら

英語を音だけで記憶しようとする
脳の働きを育てながら

いいな!と思ったフレーズは
音でセリフの中で覚えましょう。

そしてぜひ使ってみましょう。

マンガENGLISH100ご案内

「それは勘弁してよ」を英語で

今日は金曜日ですね。

一週間の疲れがたまっているときに
元気が有り余っている後輩から急に飲みに誘われたら
「今日は勘弁して」って言いたくなるかも。

そんなときに使えるフレーズが “Not if I can help it”

これをもしいつか英会話の場面で使ってみたい。

あるいは

映画の中も含めて誰かがこの英語を言った時に
せめて聞き取りたい

と思ったら

音で記憶しましょう。

音で記憶していないと
しゃべれないのはもちろんのこと

誰かが話した英語を
聞き取ることすらできません。

こちらのYouTube動画で
英語の音を経験しましょう。

“Not if I can help it” – to say that they do not want to do something unless it is unavoidable.
“Not if I can help it” – どうしてもやりたくないこと(本来ならやらなければいけない時でも)を伝えたいときに使います。

会話例①
A: “Are you staying late tonight?”
(今夜ゆっくりできる?)
B: “Not if I can help it. I want to go home and relax.”
(今日は勘弁して。家でゆっくりしたいんだ)

会話例②
A: “Is it true that Jim is going to be made head of department next year?”
(来年はJimが部長になるって本当かな?)
B: “Not if I can help it. He’s a complete idiot.”
(それは御免こうむりたいね。あの人ほんとにバカだもん。)

文字を見ながら2~3回声に出したら
文字から目を放して

音だけで記憶するようにしましょう。

2~3回の口頭練習でこれくらいの会話が
音で記憶に残るようになったら

どんどん英語のフレーズを増やすことが出来ます。

文字を見れば発音できる、というのは
リアルな英会話では残念ながら役に立ちません。

一日も早く
英語も(日本語と同じように)

音だけで記憶できる脳の働きを育てましょう。

日本語ではできていますので
英語でもやればできるようになります。

こういう話を聞いても
以前なら「無理でしょう」と思っていましたが

マンガENGLISH100タイトルを見て、聞いて、まねて
英文が無くても日本語の訳が無くても

漫画イラストで場面を感じながら

英語を音だけで記憶しようとする
脳の働きを育てながら

いいな!と思ったフレーズは
音でセリフの中で覚えましょう。

そしてぜひ使ってみましょう。

マンガENGLISH100ご案内

「私に任せて」を英語で

誰かが困っているときにとっさの一言で
「私に任せて」って英語で言えたらすてきですね。

“Leave it to me.” です。

これをもしいつか
英会話の場面で使ってみたい。

あるいは

映画の中も含めて誰かがこの英語を言った時に
せめて聞き取りたい

と思ったら

音で記憶しましょう。

音で記憶していないと
しゃべれないのはもちろんのこと

誰かが話した英語を
聞き取ることすらできません。

こちらのYouTube動画で
英語の音を経験しましょう。

Leave it to me: – to tell someone that the speaker is happy to take responsibility for doing something.
(「Leave it to me」は喜んで何かを任してほしいときに使います。)

Example 1
“How can we get hold of a video recorder before the meeting tomorrow?”
(明日のミーティングまでに誰がビデオレコーダーを用意するの)
“Leave it to me. I know someone who can help.”
(私に任せて。誰か探しておくから)

Example 2
“Someone should tell Martin not to come in today as the meeting’s cancelled.”
(誰かマーティンにミーティングがチャンセルになったから今日は来なくていいよって伝えて)
“Leave it to me. I was going to phone him anyway.”
(私に任せて。どっちみち電話するつもりだったから)

文字を見ながら2~3回声に出したら
文字から目を放して

音だけで記憶するようにしましょう。

2~3回の口頭練習でこれくらいの会話が
音で記憶に残るようになったら

どんどん英語のフレーズを増やすことが出来ます。

文字を見れば発音できる、というのは
リアルな英会話では残念ながら役に立ちません。

一日も早く
英語も(日本語と同じように)

音だけで記憶できる脳の働きを育てましょう。

日本語ではできていますので
英語でもやればできるようになります。

こういう話を聞いても
以前なら「無理でしょう」と思っていましたが

マンガENGLISH100タイトルを見て、聞いて、まねて
英文が無くても日本語の訳が無くても

漫画イラストで場面を感じながら

英語を音だけで記憶しようとする
脳の働きを育てながら

いいな!と思ったフレーズは
音でセリフの中で覚えましょう。

そしてぜひ使ってみましょう。

マンガENGLISH100ご案内

「こんなことしなくて良かったのに」英語で

英語で「ありがとう」って言いたければ

Thank you.
Thanks.
Thanks a lot.
Thank you so much.
Thanks a million!
Thanks for your help. / Thanks for helping me.
I really appreciate it.
I’m really grateful.
That’s so kind of you.
I can’t thank you enough.

こんな感じしかないのかな、
と思っていたら

英語にもありました。

「こんなことしなくて良かったのに」
と同じ感じで使えるフレーズが・・・。

You shouldn’t have”です。

You shouldn’t have” – We use this expression to say thank you for something and say that maybe the other person has been too generous.
(“You shouldn’t have”は感謝の気持ちを伝えたいとき、特にそれが身に余ると感じたときに使います。)

たとえばこんな場面で使います。

“Hey, everyone, I’ve bought doughnuts. There are enough for everybody.”
「やあ、みんな。ドーナッツ買ってきたよ。全員の分あるよ」

“Thanks. Really you shouldn’t have.”
「ありがとう。こんなことしなくてよかったのに」

“Don’t mention it.”
「どういたしまして」

そして6月と言えば “June Bride” (6月の花嫁)ですが

プロポーズではなくても
こんなサプライズはうれしいですよね。

“Oh, I’m speechless. This is a real diamond.”
「まぁ、言葉もないわ。本物のダイヤモンドね」

“Well I wanted to get something you’d like and…”
「うん、君が喜ぶものをプレゼントしたくて・・・」

“I do. It’s lovely. But really, you shouldn’t have!”
「すごくうれしい。でもこんなことしなくてよかったのに」

この会話の例はどちらも
イギリス人の英語の先生から頂いたのですが

2つともReallyの後に使われているので
“Really you shouldn’t have.”で覚えちゃった方が
よさそうですね。

そして嬉しそうに言う事も大切です。
音調によっては批判的に聞こえる可能性もありますので。

さあ、そしてここからが大切です。

もしいつか英会話の場面で使ってみたい

あるいは

映画の中も含めて誰かがこの英語を言った時
せめて聞き取りたい

と思ったら

音で記憶しましょう。

音で記憶していないと
しゃべれないのはもちろんのこと

誰かが話した英語を
聞き取ることすらできません

文字を見ながら2~3回声に出したら
文字から目を放して

音だけで記憶するようにしましょう。

2~3回の口頭練習でこれくらいの会話が
音で記憶に残るようになったら

どんどん英語のフレーズを増やすことが出来ます

文字を見れば発音できる、というのは
リアルな英会話では残念ながら役に立ちません

一日も早く
英語も(日本語と同じように)

音だけで記憶できる脳の働きを育てましょう。

日本語ではできていますので
英語でもやればできるようになります。

マンガENGLISH100タイトルを見て、聞いて、まねて
英文が無くても日本語の訳が無くても

漫画イラストで場面を感じながら

英語を音だけで記憶しようとする
脳の働きを育てましょう。

マンガENGLISH100ご案内