購入は直接「iPad」からダウンロードできますか?

購入は直接「iPad」からダウンロードできますか?

と質問をいただきました。

販売ページでもご案内のとおり

最初のダウンロードはすべて
【パソコンから】になりますので

お手数をおかけいたしますが
1)最初はパソコンからダウンロードしてください。

2)その後はデータをiPhoneやiPadにコピーして
ご利用いただけます。

また動画のデータ形式がWMVなので
Windowsでしたら問題ないのですが

Macユーザー様でしたら

MacにWMVが見れる無料のソフトを
ネットで探してインストールするか

動画をMacでも見られる形式に
変換していただく必要がございます。

パソコンは持っていない方

あるいは

ダウンロードとか
データをコピーとか

良くわからない方は

ダウンロードしなくても
ご利用いただけるものがあります。

ストリーミング販売といって
YouTubeと同じように

インターネットの環境があれば
スマホからでもiPadからでも

すぐに動画を視聴できるので使いやすいです。

100話でのセットで

Stage1の動画と
Stage2の英文テキストのセット

合計金額はダウンロード販売と同じ
になりますので安心してください。

こちらの動画でご案内しています。

マンガENGLISH100ご案内

 

マンガENGLISHについて質問

動画を拝見して、ちょっとわからない所があったので教えていただきたいのですが。 ダウンロード版を購入する際、ムービーとテキストを購入すれば ステップ3(1分みて思いつく英単語をあげる)までの100時間分のテキストが入っているのでしょうか?
*********************

お問い合わせありがとうございます。

それぞれ別のものになります。

ムービーと英文テキストに加えて

「ピクチャーストーリー」と
「ネイティブの音声」をお使いいただくことで
より効果的になります。

ピクチャーストーリー」は
漫画イラストのPDFデータファイルで

ひとり英語トークで使います。

ネイティブの音声」は
フレーズごとに区切って録音した
音声ファイルで

「リピート」と「リプロダクション」で使います。

マンガENGLISHなら

効果(1) 英単語を暗記する必要がなくなります。
効果(2) 日本語に訳さずダイレクトに英語を聞けるようになります。
効果(3) わからない単語があっても、つまずかなくなります。
効果(4) 英語を英語の語順で理解できるようになります。
効果(5) 英語で考えることができるようになります。
効果(6) 英語が話せるようになります。

そのためには

100タイトルのマンガENGLISHを
できるだけ早い段階で一通り
体の中を通してあげてください。

10個や20個の限られたタイトル数を
繰り返していると

暗記しよう
日本語に訳してわかろう

としてしまいがちです。

訳すということは

英語と日本語の語順-特に述語動詞の位置が
日本語と英語では大きく異なりますから

英語の語順を日本語に合わせて入れ替える習慣が
そのままになってしまい

英語の語順では理解できないままになってしまいます。

語順を入れ替えないと読めないという事は
読むスピードが遅くなるばかりではなく

リスニングのとき
音は英語の語順のまま消えて行ってしまいますので
リスニングが苦手なままということになりますよね。

さらに訳そうとすることで

意味を知らない単語で目が止まるという
従来の学習習慣もそのままになってしまいます。

この悪循環を断ち切るためには
本当に最初が肝心です。

なるべく早い段階で

100タイトルを体の中に
通してあげてください。

マンガENGLISHは100タイトルで

英語ネイティブにも必要十分な
日常英会話の必修語彙3,000語が
自然に繰り返されているので

日本語を身につけたときと同じように

飛び交っている音の中から
自分で単語をつかみ取る経験ができます。

そうすれば単語を忘れるという事がなくなります。

日本語では「窓」も「椅子」も「机」も
誰かに教えられたのではなく

生活の中で飛び交っている音の中から
自分で切り出してきたので

忘れることがないのです。

(日本語でも受験のために暗記させられた言葉は
すぐに忘れてしまいますよね)

中学・高校の英語では
単語を「一回で」「一つの日本語の意味と」
覚えたのですぐに忘れてしまったのですが

マンガENGLISHでは
英語ネイティブが日常会話で使う3,000語が

漫画イラストといっしょに
100タイトルのストーリーの中で
様々な文脈の中で自然に繰り返されるので

「一回で」「日本語の意味」と「暗記」しなくても
「場面」と「音」で英語を自然に覚えられるのです。

「場面」と「音」で覚えた言葉は
いざ英会話と言うときに

「場面」の中で「音」になって出てきてくれます。

今まで、こんな体験したことがなかったので
最初は不思議な感じがするかもしれません。
ぜひ、あなた自身の脳で体験してください。

予算が限られていて
一度に100タイトルを購入できない方も
いらっしゃるでしょう。

たとえば月に10個ずつとします。

そういう方の場合
100タイトルが手元に揃うまでは
繰り返さずに

1~2回

軽く触れたところで
いったん止めて

100タイトルがそろったところで
本格的に始めてください。

100タイトル手元に揃うまでは

10個ずつ買いながら

英語の映画や
YouTubeの英語の動画を観て

ネイティブの英語に
た~くさん触れていてください。

そして

100タイトルがそろったところで
ようやく本番ですね!

マンガENGLISH100ご案内

英文法を学習する最も効果的なタイミング

マンガENGLISH100タイトルユーザー様専用
サポートのグループに会員様から

中学校程度の文法は復習しておいたほうが良​いのでしょうか?」と
お問い合わせがありました。

***************************

今晩は。マンガイングリッシュを始めて約1か月になります。

シャドーイング、英文を見ながらのシャドーイングを何となく終え
フレーズごとの音声を聴きながらのリピートに取り組んでいます。

しかしながら難しいですね。1~2割程度しか出来ていない状態です。それでも このまま100タイトル進めても良いのでしょうか?もっとシャドーイングを行ってからの方が良いのでしょうか?

また早い段階でリプロダクションを始めた方が良いと言われていたように思うのですが、どの程度リピートが出来るようになってからでしょうか?

それと、やはり中学校程度の文法は復習しておいた方が良いのでしょうか?

10代の頃から英語が話せるようになりたいと思っていたにもかかわらず 色んな教材を求めるも続かず 還暦まであと数年となってしまいました。今は毎日送って貰っているメルマガと先生のYouTubeが励みになっています。

あれこれ 質問をさせてもらいましたが宜しくお願いします。
晴れの国 岡山より)
***************************

頂いたメールを読みながら思い出したことがあります。

「英語は”速く”間違えなさい」という本です。
たまたまネットサーフしていて知りました。

アマゾンに掲載されていた商品説明です。

☆「正解」を暗記するよりも推測して間違う
☆ 文法は勉強しない
☆ 単語は辞書で調べない

あらら・・・どこかで聞いたことがある
キャッチコピーが並んでいますね(笑)

要は

英語を「使いながら」「間違いながら」身につけましょう!
ということなんですね。

筆者は「ウィリアム・ルーカス」さんという
英語のネイティブスピーカーなので

当然のことながら文法も勉強する必要なく
単語も辞書で調べる必要なく

英語がペラペラになったわけですが

私たちにとっては英語は外国語なので

「文法は勉強しない」
「単語は辞書で調べない」と言われても

じゃあ、どうやって身につけたらいいの?

となってしまうので

マンガENGLISHでは具体的にご案内しています。

漫画イラストで場面を想像しながら

辞書なしで「わかる」体験ができます。

するとこんな疑問を感じますよね。

「単語は具体的には
何を何語くらい記憶すればいいの?」

単語は多いほどいいですが

まずは3,000語くらいを使えるようにしましょう。

その根拠は

Oxford大学出版では「Oxford 3000」という
基本語彙のリストを作成しており

これらを知っていれば、

やさしい会話ならほぼ100%

そこそこの難易度のもので90%前後

かなり難しい分野の内容でも75%

カバーできるとされています。

もちろんマンガENGLISHでは3,000語

100タイトルの漫画ストーリーを通して
辞書なしで身につけることができます。

またご質問の文法については日常会話であれば
中学三年生修了レベルが目標です。

ただここで大切なことがあります。

私たちは文法問題に正解するために
文法を学習しているのではなく

実際に英語を使えるようになるため
学んでいるはずなのです。

このことを肝に銘じた上で

いったいどのタイミング
どのように文法を学習するのが
もっとも効果的なのか考えてみましょう。

結論から言ってしまえば、

簡単な日常会話ができるくらいになった頃
最適なタイミングです。

そもそも英文法なんかまったく知らなくても
簡単な会話くらいならどうにかなります。

知っているフレーズを適当に使いまわして

何も考えずに
とりあえず言葉を発する習慣をつけやすいのです。

マンガENGLISH100タイトルを
見て、聞いて、まねて

漫画イラストで場面を想像しながら

辞書なしで「わかる」体験をしてください。

そして漫画イラストを見ながら
思いつく英語の音を発する練習をします。

しかし、やがて頭打ちになってきます。

難しいことは何一つ言えない。同じ話の繰り返し・・・。

この壁を感じてきたところ
文法学習を開始する最適なタイミングなのです。

そんな時にお勧めの本をご紹介します。

タイトルは「中学英文法クイック・チェック」
アルク出版 Evine著 1,296円(2017年4月現在)

もしよかったらアマゾンで検索してみてください。

タイトルの通り

中学の英文法力のチェックをクイズで行い
わかりやすい解説も付いているので

ひとり学習もスムーズです。

間違えたところが弱点なので
解説も記憶に残りやすくなり

クイズ ⇒ 答え合わせ ⇒ 解説

の学習ステップは

「使ってみて、間違いを修正」する

まさにウィリアムさんも言うところの
「正解」を暗記するよりも推測して間違う。ですね!

私自身もその方が効率的だと思います。

英文法の学習をするにあたっては、
次の2点を大切にしてください。

1. どんどん読んだり聞いたり話したり書いたりして、英語を実際に使ってみる
2. 使っているうちに疑問が湧くので、合間合間に英文法をチェックする

マンガENGLISH100ご案内

「英語を聞きながら日本語が自然に浮かんでしまう」と相談がありました

マンガENGLISH100タイトル
ご利用中の方から

「英語を聞きながら日本語が自然に浮かんでしまう」
という悩みのご相談がありました。

私が「訳さない」と言っているのを
訳してはいけない」のだと勘違いをされていたようです。

日本語が自然に浮かぶことはむしろいいことです。

私たち日本人が英語を話すときに
英語ネイティブやバイリンガルとの大きな違いがあります。

英語ネイティブもバイリンガルも
英語を話す時
英語は英語のままなんですね。

ところが
日本語が確立されてから
英語を外国語として習った私たちは

英語を話している相手の話を理解したり
自分が話そうと思うことを整理したりするときには
自然な脳の働きとして
日本語が優先されます。

つまり私たちは
英語を使うときにも
日本語が基本的に必要となります。

この自然に浮かんでくる日本語との折り合いが必要になるんですね。

もちろん単語を一つ一つ
きっちり訳そうとする習慣は
英会話では足かせになってしまうので

まずは英文なし、日本語の訳なしで
100タイトルを一気に次、つぎと

イラストを見て、聴いて、まねて
直感的に浮かぶ
英語の音を出す練習を通して

いざ英語を話そうと思った時に
とりあえず思いつく英語の音でなんとかする習慣
これがまず大事なんですけれども

実際の英会話では
やはり情報処理の大部分が日本語になるので

現実的に
頭の中は日本語
口からは英語を出さないといけない状態になるわけです

そこで
練習するときから

日本語で考えながら
口からは自然な英語の音が出てくる

という経験をしておかないと
本当の意味での実践力にはならないので

日本語が自然に浮かぶことは
むしろいいことです。

あくまで自分なりの理解で
イラストで場面を感じながら
なんとなく自然に浮かぶ日本語を大切にしてください。

100タイトルの漫画ストーリーを

英文なし
日本語の訳なしで

漫画イラストで場面を感じながら
英語の音を聴いて

自分なりの理解で
なんとなく音をまねた後

イラストみて
思いつく英語の音を声に出す練習を重ねることで

英語の音がたっぷり入った状態で
最後の仕上げとして

頭の中は日本語で
口をついて出てくるのが自然な英語
と言う経験を脳にさせてあげてください。

まずは英文なし日本語の訳なし、で
1つのストーリー
今、聴いていただいたのがその一つなんですけれども
それが全部で100タイトルありますが

1つがだいたい2分から3分程度
一気に100タイトル聴いても
5時間程度なんです。

100タイトル1回目は英語の音をただ聞くだけ。

そしてもう1回
今度は
聞こえた音を印象に残った範囲で
なんとなく声に出しながら。

英語のまま取り込むんだよっていう脳の習慣
その合図を脳に送ってあげるために
聞こえた通りになんとなく声に出します。

英文なし日本語の訳なしで
まず10時間、経験していただきます。

なるべく早い段階で100タイトルを一気にやっていただきたいです。

そしたら次の10時間は
英語を話す練習です。

絵を見て何となく思いつく英語の音を出してみるという活動をします。

その日の気分で好きなタイトルを選んで
ランダムに。

脳は新しい刺激があった方が喜ぶので
「自分が主体的になって選ぶ」という刺激を与えてみてください。

私たちが英会話の場面で
本当に苦労するのは

頭の中が日本語で
口元では英語

という
二言語が混在した状態

これは
英語ネイティブや
バイリンガルの子たちのような

英語を話すときには頭の中も英語

という情報処理をしている人たちより
むしろ高度なことなんですね。

漫画イラストで場面をイメージする練習を通して

日本語からの直訳ではなく

イメージを言葉にする脳の習慣を育てることで

頭の中が日本語で
口元では英語

という
二言語が混在した状態でも

スムーズな情報処理
できるようになるのです。

マンガENGLISH100ご案内

スマートホンで学習できるように教えてほしい。とお問い合わせがありました

昨日ストリーミング版を購入しましたが、スマートホンに取り入れません。高齢者なので良く分かりませんのでスマートホンで学習できるように教えてほしい。
*********************

マンガENGLISHをご利用いただき
ありがとうございます。

ストリーミング版は
取り入れなくても=ダウンロードしなくても

スマートフォンからもPCからも
すぐにご利用頂けますので

ご安心ください。(*^-^*)

(1)スマートフォンから下記をクリック
クリック⇒ 10時間で英語脳育成プログラム マンガENGLISH100

(2)ログインしてください。

(3)あとはYouTubeと同じで
見たい動画のプレイボタンをクリックするだけ。

いつでも、どこでも、マンガENGLISHを視聴できます。

詳しくは
下記のYouTube動画をご参照ください。

マンガENGLISH ストリーミング版

iPhoneやiPadなどのiOSと
Androidであれば

ShareWiz専用のAndroidアプリを使うと
ダウンロードもできるそうです。

スマートフォンをお持ちの方は、
是非アプリをご利用いただければと思います。

詳しくは下記をご覧ください。
ShareWis専用アプリでの受講について

ご不明な点は下記にお問い合わせください。
ShareWisサービス利用に関するお問い合わせ

マンガENGLISH100ご案内

ダウンロードに失敗しました。とお問い合わせがありました

①Picture Story 1
②ストーリー第1話 ネイティブの音声 Audio Sample Story 1
を購入しましたが、

②の音声がダウンロードに失敗しました。
ダウンロードが出来ないままです。方法を教えてください。
————————————————————————-

マンガENGLISHをご利用いただき
ありがとうございます。

下記URLの*****の部分にご購入確認メールに記載されている
オーダー番号を入れていただきますと
ダウンロードページが表示されます。

https://manga-english.stores.jp//orders/result/*****

保存場所などに付きましては
ご利用のデバイスによって
保存される個所が異なりますので

お使いの機器のカスタマーサービスに
お問い合わせください。

英語でわかりやすい話し方として
ネイティブにも推奨されている話し方があります。

わかりやすい話し方をする人たちの共通点は

単語ごとに話すのでもなく
センテンスを一気に話すのでもなく

意味のまとまりごとに区切って話す話し方です。

意味のまとまりは「フレーズ」と呼ばれますが

フレーズごとに区切って話す話し方を身につけると
ぐ~んと聞き取りやすい話し方になります。

今まで私たちは英語を話すとき

日本語から訳して話すか
会話集を暗記して話していたので

「単語ごと」または
「センテンスの一気読み」
の話し方になっていました。

訳して話すときには
単語ごとになりがちですね。

暗記したフレーズを言うときには
それを一気に出そうとしてしまい

いずれも聞き手には
聞き取りにくい話し方になってしまいます。

アメリカの大統領やマララさんのような
わかりやすい話し方するためには

英語をフレーズで話すようにしましょう。

そのために
そもそも英語を覚えるときに

今までのように単語でもなく
会話集からの文でもなく

フレーズで覚えるようにしてください。

マンガENGLISHでは

マンガENGLISHのストーリーを
フレーズごとに区切って録音した音声も
ご用意しています。

フレーズごとに区切って編集した
特別な音声になります。

その音声を聴いてまねることで

英語をフレーズごとに身につけることができます。

活用して
英語ネイティブのような話し方を
身につけましょう。

「フレーズ法」英会話 スピーキング練習用オーディオ

マンガENGLISH100 スピーキング練習シート

マンガENGLISH100ご案内

単語集やラジオ英会話

マンガENGLISHを始めたばかりの者で殆ど英語が話せません。

単語集を購入したのですが
それを使って暗記はしない方が良いのでしょうか?

またラジオ英会話で半年程勉強しているのですが
英語脳になるまで使用しない方が良いのでしょうか?

**********************

お問い合わせありがとうございます。

私は上記のいずれも経験が無いんです。

理由は

言葉は誰かに教えてもらうものではなく
自分で習得するしかないものだから。

マンガENGLISHが
他の教材や学習法との一番の違いは

文字のない漫画イラストで
「自分で話す練習ができる」

という点です。

だからといって

「さあ、何か英語を話してみよう」
と思っても

何を話していいかわからないので
漫画イラストを活用するのです。

とは言っても
いくら漫画があっても

いきなり英語で話すことは
ネイティブだってしませんので

まずは100時間くらい
100タイトルを

見て、聞いて、まねる
という

英語ネイティブの子ども時代を経験できます。

でもマンガENGLISHを使ったからといって

ただマンガENGLISHのフレーズを覚えよう
という受身の感覚のままでは

話せるようになりません。

100タイトルのストーリーを通して
30,000以上のフレーズを

まず一通り体の中に通したら

そのあとは
漫画イラストを見ながら

誰がいて
何をしているのか
自分ならどうするか

などを考えながら
英語にして声に出すことで

英語を話すときに必要な
「主語と動詞の時制を自分で決める」
という経験

これをしないと
いつまでたっても
自分の言葉で話せるようにはなりません。

受験英語の英作文では
“彼はちょうど宿題を終えたところです”
のような

日本語の命題が与えられていました。
主語も動詞の時制も決まってしまっている。

英会話ラジオやスクール
フレーズの聞き流し教材などは

フレーズの暗記ですから

主語も動詞の時制も
自分で決めた経験がほとんどないんですね。

これこそが
いざ英語を話そう
と思った時の障害なのです。

ネイティブでさえ
文字のない絵本を使って
話す練習をする理由がそこにあります。

でも主語はたったの7種類
動詞の時制は12種類

これを組み合わせるだけのことなのに

やったことがないので
できないだけなんですね。

逆を言えば
やれば誰でもできることなんですね。

自分で主語も動詞の時制も決められる
自由英作文は

本当にクリエイティブで楽しい活動です。

慣れてくると

今までこんな楽しいことを
なぜしなかったのか
不思議になるくらいです。

脳は創造することが大好きなんです。

創造する喜びを知ると
脳はもっと進化して
さらに成長しようとします。

だから話す練習をしたほうが

リスニング力もリーディング力も
伸びるのです。

リスニング力とリーディング力が伸びれば
当然のことながら

単語力や英会話のフレーズ力も伸びるのです。

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

英文テキストPDFの使い方 How to use the textbook

マンガイングリッシュをやらせて頂いてますが時折、新しく配信されてくる動画での学習に進め方とマンガイングリッシュ購入時にダウンロードしたテキストの進め方が少し違うように思います。動画では3rd-Stageの学習の方が2nd-StageのStep6より先に行われているように感じるのですが、教室に通って学ぶ方法と個人でマンガイングリッシュを購入して学習をすすめるのでは、若干やり方が異なるのでしょうか。私もなんとなく英文を見るのは後の方が良いような気がします。先生がおっしゃるように私もマンガイングリッシュを進めているなかで聞き取れない単語や文があると、英文を見たい、そして訳して理解して安心したいという思いが湧き、それと戦っています。なので動画にもあるように英文を見るのは3rd-Stageのあとがいいのか、ダウンロードしたマンガイングリッシュの進め方に従って行った方がいいのかお教え下さい。

******************

いつもマンガENGLISHのご利用ありがとうございます。

英文テキストを見るのは
どのステップでもOKです。

もちろん、いつもご案内の通り
「聞き取れないから見る」にはしないこと。

英文テキストの読み方で
ゴールとなるイメージは

英文を読んでいるときに
日本語の訳ではなく
場面やイメージが浮かんでくること。

そう、私たちが日本語を
ネイティブが英語を読む時と同じ状態になることです。

そのためのイメージトレーニングとして

まずステップ2では
「動画のナチュラルスピードの音声といっしょに声に出して読む」ことで

今までの英語学習の影響からくる
「知らない単語で目が止まる」習慣を止めて

「わかる範囲で何とかしようとする」
脳の習慣を育てます。

そして次のステップでは

リピートの後の
リプロダクションがうまくいかないとき
英文テキストを読みながら
「主語はどれか、動詞の時制は何か
前置詞や冠詞は何が使われているか」
などの解釈をしながら進めることで

意識的に声を出すようにしていきます。

こうすることで

いつか英文を読む時に日本語訳ではなく

英語ネイティブと同じように
場面やイメージを浮かべながら読むことができるようになります。

またセミナーでも話題にして
わかりやすく解説させていただきますので

これからもいっしょにがんばりましょう♪

マンガENGLISH100ご案内

100タイトルを一括で購入するほうが安いですか?と質問をいただきました

「漫画を単品で購入するより、100タイトルを一括で購入するほうが金額的に安いですか? 一括購入した場合、テキストも全て含まれているのでしょうか?」とご質問をいただきました。

マンガENGLISHは10話ずつ
マンガENGLISH10話ずつ

または

100話セットで購入もできます。
マンガENGLISH100話セット

合計金額はどちらも同じです。

マンガENGLISHは100タイトルお使いいただくことで効果があるカリキュラムになっておりますので100タイトルが揃ってからが本番ですが

事情で100タイトルを一度に購入できない場合お金が貯まるまで半年たち一年たち・・・では時間がもったいないので

10個ずつでもいいので思い立った時に始められるようにしています。

マンガENGLISH ご案内

ペラペラになれるとは、どういった状態を指すのでしょうか。とご質問をいただきました

「御社のサイトにある、ペラペラになれるとは、
どういった状態を指すのでしょうか。
ご回答頂きたく、宜しくお願い致します。」

と、ご質問をいただきました。

例えば私たちは当然のことながら
日本語がペラペラですね。

それは決して早口という事ではありません。
むしろ言葉と言葉に間が空いたり言葉に詰まったり
ということもよくあります。

日本語の普通の会話では
予めセリフを暗記していません。
相手によって場面によって
自然に口をついて出てきた言葉を発します。

発した後で
言葉が足りなかった、とか
言い過ぎた、とか

自然な修正を加えたり
次に思いつく言葉がうまく見つからなくて
言い淀んでしまったり・・・

それが自然な話し方です。

ところが英会話というと

英会話スクールのCM動画などの影響もあって
覚えたセリフを一気によどみなく話す話し方が
ペラペラというイメージがあります。

それは現実とは異なります。

英語のネイティブスピーカーたちも
日常会話では

思い付きで音を発して
後から自然な修正を加えたり
次に思いつく言葉がうまく見つからなくて
言い淀んでしまったり・・・が普通なのです。

ですからそういう話し方をしないと
本当の意味でペラペラになれないのです。

それは、よくあるフレーズ集の暗記では身に付きません。
暗記したものを「そのまま再現するだけ」ではダメなのです。

場面の中で思いつく音を声に出す練習が必要です。

そのために私たちは漫画イラストで場面を感じながら
思いつく英語の音を声に出す練習を通して

英語ネイティブのような
ナチュラルな話し方をする練習をしています。

マンガENGLISH ご案内